カゴメの人

上田 宏幸

1991年入社

イノベーション本部

上田 宏幸

1991年入社

イノベーション本部

「わくわくするような未来を皆で創る」ことを目指して日々奮闘しています

プロフィール
総合職(工場スタート)
農業系/学部卒
カゴメでのあゆみ
那須工場品質管理課:2年
総合研究所生産技術研究グループ:4年
総合研究所新事業開発グループ:1年
生産調達部飲料生産グループ:1年
品質環境推進部国内品質管理G:1年
海外品質管理グループ:3年
ベジタリア社出向:6年
事業開発室:2年
総合研究所未来技術研究グループ:1.5年
経営企画室経営企画グループ:4年
イノベーション本部:6年目(現在)

※この情報は2021年1月時点のものです。

カゴメを選んだ理由は?

食に小さいころから興味があった事。また大学時代に放浪し、とても気に入ったトルコに関係会社があることから、カゴメに入ればトルコで働けると思ったため。内定を頂いた他の会社に比べて、自分の意見を言いやすいフラットな印象を持ち、ここでならなんとか続けられそうな印象を持ったため。

現在ご担当されているお仕事の内容は?

イノベーション本部は、研究開発の「研究」部門にあたります。その部門のリーダーとして、研究戦略の立案や他の研究部門との連携推進、研究員の方々がその能力を最大発揮できるような仕組み作りや風土作りをしています。未来を創ることは、失敗も多く、苦労も多く、また周りから冷たい目で見られることも多いですが、「わくわくするような未来を皆で創る」ことを目指して日々奮闘しています。

現在の仕事の「やりがい」や「苦労」を教えてください。

見方や捉え方を変えるだけで、新しい価値が創造できることを研究員が理解し、自主的に行動してくれること。その時に私だけでは思いつかないアイデアや成果が出る瞬間に、この業務のやりがいを感じます。苦労は、イノベーションを興すというカゴメに今までなかった命題をいかに実現するのかに成功の方法はなく、また「研究業務」の特性から、成果がなかなか出なく、失敗も多いです。更に、複雑な事象をいかに平易に説明するかに四苦八苦しております。

休日の過ごし方は?また、趣味について教えてください。

現在、単身赴任中なので那須に居る時はゴルフか読書をしています。自宅(東京)に戻った週末は、10年前から所属しているテニスクラブの練習に参加しています。社会人のテニス大会にも春秋と参戦しています。また、FC東京のサポーターです。他は、落語が好きで、東京勤務の際は良く寄席に通ってました。映画鑑賞も小さい頃からの趣味で、イタリア映画やフランス映画などの所謂ミニシアター系です。3年に1回の門前仲町での神輿担ぎは、高校生の時から継続しているライフワークです。

最後に、これから就職活動を迎える学生さんに一言メッセージを…

マニュアルに頼らず、自分自身を表現することが大事だと思います。変化速度が大きい時代においては、今、自ら考えて自ら行動できる素養が求められていると思います。正解はありません。正解はないけど、私はこう考えます、が大事だと思います。待っております。

カゴメの人一覧に戻る