キャリアパス 調達部キャリアパス 調達部

前後の人たちの仕事ともっと先を考えて。調達部 風間 賢一 2007年入社 工学部 卒業 研究技術系総合職(工場スタート)

前後の人たちの仕事ともっと先を考えて。

調達部 風間 賢一 2007年入社 工学部 卒業 研究技術系総合職(工場スタート)

2007年4月 入社2007年4月 入社

大学院への進学より、これからここで成長したい。大学院への進学より、これからここで成長したい。

もともと食べ物、食文化、栄養学に興味があったので、食品の分野で就職活動を進めていきました。私の場合、大学院へ進学するか就職するか悩んでいました。ところが、カゴメの採用試験を受けていく過程で出会った採用担当の方や、いっしょに受けたメンバーがユニークで魅力的だったこと、カゴメが学歴や今までの研究内容などではなく、考え方や人となりを知ろうとしてくれたことから、勉強を続けるより、絶対に受かってこの人たちと働きたいと思うようになりました。これからカゴメで成長したいという願いが叶い、運よく入社することができました。

2007年10月 那須工場製造課2007年10月 那須工場製造課

モノづくりの現場で学んだことを今後のキャリアに。モノづくりの現場で学んだことを今後のキャリアに。

最初の配属先は、野菜ジュースの中身を配合・調合する製造現場で、主に海外から輸入した果汁の原料を計量・開け出しし、糖度や酸度が製品規格になるよう調整する仕事でした。今までスーパーマーケットやコンビニで買って飲んでいた、野菜生活やトマトジュースを自らの手で作り上げていく仕事はとてもやりがいがあり、食品メーカーで働いている実感が湧きました。とはいえ、配属直後はできることが少なく、研究所や営業などに配属された同期が独り立ちしていく様子に焦ったこともありましたが、この時期に実際のモノづくりをした経験は、その後のキャリアにおいても考え方の基本になっていると感じています。風間 賢一風間 賢一

2009年4月 那須工場品質管理課2009年4月 那須工場品質管理課

複数のラインを担当、海外での経験も自信に。複数のラインを担当、海外での経験も自信に。

風間 賢一2年後に、工場で作る製品の品質管理を行う部門へ異動しました。那須工場には紙パックや、ペットボトル、缶の飲料ライン、野菜原料そのものを加工するラインなどがあり、それぞれに管理する項目や内容が異なるので、担当ラインが変わるたびに苦労しました。特にトマト、人参を加工するラインを担当した時は、産地や時期により糖度、酸度など品質が異なる原料が入荷されるため、安定した品質を維持するためにどうしたらいいかを常に考えました。またこの期間に海外支援として、南イタリアのトマト生産の拠点に立会いに行きました。日本で学んだ品質管理のスキルや考え方が、海外でも通用することを実感し、自信になりました。那須工場で多くのラインを担当したことで、ラインごとに共通するカゴメの品質管理の要点を理解できるようになりました。風間 賢一

2013年4月 茨城工場品質管理課2013年4月 茨城工場品質管理課

フル稼働の工場勤務と新商品プロジェクトに参加。フル稼働の工場勤務と新商品プロジェクトに参加。

風間 賢一次の異動先である茨城工場の品質管理課では、大きく2つの経験をしました。まず1つ目は、365日24時間稼働の工場での勤務です。2つ目は、「GREENS」という新しいコンセプトの飲料を作るプロジェクトに参加したことです。茨城工場はラブレなど賞味期限が短いチルド製品を取り扱う工場でした。勤務は基本的に「4勤2休」で、土日の固定休ではなく、また夜勤もありました。製造ラインは曜日・昼夜関係なく常に稼働しているので、ライン担当業務も1人ですべてを完結できません。自分が休んでいる時もチームメンバーがミッションを進めていけるように、チーム内のコミュニケーションを意識しました。品質管理担当として参加した「GREENS」プロジェクトでは、今までにない原料、工程を多く取り入れていたため、いろいろな苦難がありましたが、それをクリアして、無事に商品が発売された時にはうれしくてコンビニを梯子しました。風間 賢一

2016年4月 調達部2016年4月 調達部

今までの経験を活かし、踏み込んだ改善活動を。今までの経験を活かし、踏み込んだ改善活動を。

工場で品質管理をしていた頃から、原料の品質が良くなれば、工場での負荷を減らせて、品質の良い商品ができるはずと考えており、次は調達部で品質の良い原料を調達したいと異動を希望しました。今は、人参をメインに、国内外の野菜や果汁の調達をしています。実際に製造している工場に足を運び、自分自身が納得できる原料を調達することを心がけています。調達の仕事は、天候による作況や、社会情勢、為替、市場のトレンドなど、そしてカゴメの販売や、使用製品の編成など、国内外、社内外の多くの変化に影響を受ける仕事です。将来を予測し、カゴメが提供する製品の原料が確保できるよう日々業務にあたっています。今後はこれまでの経験を活かして、サプライヤー様の製造方法にまで入り込み、Win-Winな関係になれるような改善活動を進めていきたいです。風間 賢一風間 賢一

10年後の私、10年後のカゴメ 食に関わる仕事で、世の中を変えたい。10年後の私、10年後のカゴメ 食に関わる仕事で、世の中を変えたい。

現在カゴメでは日本の野菜不足を解消するため、野菜の会社に変化している途中段階です。10年後、日本の野菜不足はきっと無くなっているので、次は世界の食料問題に取り組んでいるはず。野菜だけでなく、食で世の中を良くする仕事に関わっていたいですね。

ある日のスケジュール 調達部 風間さんのとある1日をタイムスケジュールで追ってみました。ある日のスケジュール 調達部 風間さんのとある1日をタイムスケジュールで追ってみました。

※この情報は2019年1月時点のものです。

  • ソリューション開発部 菊池静のキャリアパスをチェック
    ソリューション開発部 菊池静のキャリアパスをチェック
  • 営業二部 橋詰敦のキャリアパスをチェック
    営業二部 橋詰敦のキャリアパスをチェック
  • 経営企画室 飛石希のキャリアパスをチェック
    経営企画室 飛石希のキャリアパスをチェック