キャリアパス 経営企画室キャリアパス 経営企画室

熱い気持ちで前進すれば、道は拓ける。経営企画室 飛石 希 2006年入社 国際社会学科 卒業 事務系総合職(営業スタート)

熱い気持ちで前進すれば、道は拓ける。

経営企画室 飛石 希 2006年入社 国際社会学科 卒業 事務系総合職(営業スタート)

2006年4月 入社2006年4月 入社

ありのままの私を受け入れてくれる会社。ありのままの私を受け入れてくれる会社。

飛石 希就職活動にあたって、『明るく前向きな人の周りには、自然と人が集まるように、明るく前向きな会社には、いろんな力が備わり未来が拓けていく』という考えを持っていました。その頃一番身近な社会の先輩である父に、「私にはどういう会社が合うのか」と尋ねたことがあり、「カゴメなら、お前がありのままでいられるし、女性が活躍できる会社だよ」と薦められ、カゴメという会社を意識し始めました。調べていくうちに、明るく前向きな商品展開や企業理念に惹かれ、父の第一希望だったカゴメが、私の第一希望の会社となりました。採用の過程で感じたアットホームな社風に、「私には、ここしかない」と確信したことを覚えています。飛石 希

2006年10月 名古屋支店ドラッグストア課2006年10月 名古屋支店ドラッグストア課

心温かい頼れる先輩に助けられた新人時代。心温かい頼れる先輩に助けられた新人時代。

入社後に配属されたのが名古屋支店で、ドラッグストア課ですごした約1年は、とても濃い時間でした。初めての一人暮らし、初めての仕事に、常に緊張した状態が続いていましたが、そんな名古屋支店時代を支えてくれたのは、先輩方の大きな存在です。ある日、得意先へキャンペーンハガキの送付手配を忘れてしまい、自分で100店舗分の送付作業をしていると、隣の課の先輩が、プレゼン前の資料を作成している忙しい時期にもかかわらず、私の作業を手伝ってくれました。また別の先輩は、土日に旅行へ連れて行ってくれることもあり、公私ともに手を差し伸べてくださる先輩方に囲まれて、無事に新入社員時代を乗り切ることができました。入社して10年以上、今でもこの名古屋支店時代の同期や先輩方と会うとホッとします。

2007年4月 東京支社ドラッグストア課/営業六課/営業企画課2007年4月 東京支社ドラッグストア課/営業六課/営業企画課

東京支社で営業とマーケティングを担当。東京支社で営業とマーケティングを担当。

1年後に東京支社に異動となり、ドラッグストア営業を1年、奥多摩エリアでの営業を2年、さらに東京支社のエリアマーケティングを担う営業企画課に移り、チルド温度帯の商品(紙容器、ホームパック、ラブレなど)を担当しました。営業企画課には6年いましたが、商品展開が違ったり、戦略を変えたり、前年と違うことをしたりと、毎年異なる仕事ができたので、同じ課にいても毎日が本当に楽しくて、ずっとこの部署でもいいかなと思ったくらいです。

2014年5月 育休2014年5月 育休

第一子出産のため、1年間の育休を取得。第一子出産のため、1年間の育休を取得。

会社を休んで1年間育児をしたことは、社会人人生の中でターニングポイントのひとつとなりました。自分以外の生き方を知る機会もあり、世の中の女性が何を考え、何を求めているのかを肌で感じた時期でもありました。当時は何も意識はしていなかったのですが、子育てや、ママ友との時間など、仕事モードでなかった時間に感じたことやわかったことが、職場復帰後のキャリアにすごく活かされています。また、他の会社に勤めているママ友の話を聞くと、カゴメは福利厚生や働き方の柔軟性など、本当に恵まれていると思いました。

2015年4月 東京支社営業企画課/三部一課2015年4月 東京支社営業企画課/三部一課

共働き・ワーキングママの視点を仕事に活かす。共働き・ワーキングママの視点を仕事に活かす。

2015年に育休から復職し、時短勤務の大変さを痛感しました。限られた時間の中で、質も量も休職前のレベルを求められ、苦しくなったこともありましたが、ここでも上司や先輩、同僚たちに支えられ、仕事の仕方を変えたり、効率を考えたりして業務に取り組むことができました。半年後には心にゆとりが持てるようになり、「新しいことをやってみたい」という思いが芽生え、育休中に私自身もユーザーであったEC(エレクトロニック・コマース)業態を希望し、異動となりました。とても幸せなことに、担当企業がターゲットとしている層が、「共働き・ワーキングママ」だったので、育休中や復帰後に感じた「働きながら子育てをする女性の気持ち」を代弁した提案がささり、専用商品の開発なども手掛けることができました。この頃に出会った得意先の考え方やパッションに刺激を受け、社内の上司の勧めで「第1回新事業アイディア募集」に仲間8人で応募しました。飛石 希飛石 希

2018年1月 経営企画室 保育園設立&サービス事業担当2018年1月 経営企画室 保育園設立&サービス事業担当

社内事業アイディアコンペで、自分たちの起案が採用。社内事業アイディアコンペで、自分たちの起案が採用。

私たちが提案したアイディアが採用され、2019年4月に『野菜を好きになる保育園 ベジ・キッズ』を開園させます。カゴメ従業員だけでなく、地域の方にも愛される保育園になるために、行政や保育事業社、建設会社といっしょに、保育園の開設準備を進めています。営業やマーケティングといった今までのキャリアとは全く違う分野での挑戦に、わくわくする一方で、社内の関連部門を巻き込んだり、私が一番苦手としているロジカルな部分を求められたりすることが多く毎日が勉強中です。壁にぶつかることもありますが、熱い気持ちをもって前に進むと、必ず道が拓けていきます。たくさんの方の協力と応援、ご指導をいただきながら、これからもがんばります!

10年後の私、10年後のカゴメ 自分の経験を活かし新しいことに挑戦。10年後の私、10年後のカゴメ 自分の経験を活かし新しいことに挑戦。

自分のライフステージとしっかりと向き合い、そこで経験したことを、消費者のニーズやカゴメにできることとすり合わせて、世の中に発信していきたい。きっとまた、前向きに何かにチャレンジしていると思います。

ある日のスケジュール 仕事と育児、家事を両立する、飛石さんのとある1日をタイムスケジュールで追ってみました。ある日のスケジュール 仕事と育児、家事を両立する、飛石さんのとある1日をタイムスケジュールで追ってみました。

※この情報は2019年1月時点のものです。

  • ソリューション開発部 菊池静のキャリアパスをチェック
    ソリューション開発部 菊池静のキャリアパスをチェック
  • 営業二部 橋詰敦のキャリアパスをチェック
    営業二部 橋詰敦のキャリアパスをチェック
  • 調達部 風間賢一のキャリアパスをチェック
    調達部 風間賢一のキャリアパスをチェック