企業方針 ダイバーシティ推進企業方針 ダイバーシティ推進

ダイバーシティ推進

カゴメにおける
ダイバーシティ推進は、
持続的に成長できる
強いカゴメ」を創るための
成長戦略のひとつです。

ダイバーシティを推進する「ダイバーシティ委員会」の設置

ダイバーシティ推進にあたっては、①企業の社会的責任②従業員の豊かな生活の実現③強いカゴメの実現という3つの視点を大事にしていますが、土台となるのが「コミュニケーション」です。ダイバーシティをわが事化し、働き方の改革に取り組むため、全事業所の代表メンバーからなるダイバーシティ委員会を立ち上げました。継続的に職場活性化に向けた活動をしています。

ダイバーシティ委員会

具体的な取り組み

ワークライフセミナー(仕事と生活の両立について考えるセミナー)

仕事と生活の両立とこれからのキャリアについて従業員自らが考えるきっかけづくりを目的とした社内セミナー。 16年度は全国4会場(東京・大阪・那須・名古屋)で開催しました。また、両立支援に向けたハンドブックを作成し、従業員に配布しています。

ワークライフセミナー

ダイバーシティDAY(外部識者を招いたフォーラム)

従業員がダイバーシティに関する知見を深めることを目的に社外有識者・専門家を招き年1回開催する社内公開フォーラムです。

ダイバーシティDAY

育休復職後セミナー

育休復職後の働き方やキャリアに対する考え方、両立について学ぶ機会の提供を目的に、復職後1~2年の女性従業員を対象にしたセミナーを開催しています。

育休復職後セミナー

女性管理職勉強会

女性活躍推進のための課題抽出や管理職としてのマインド、スキルアップを目的にした勉強会を定期的に開催しています。

役員向けダイバーシティ勉強会

ダイバーシティへの理解促進を目的に、社外取締役や外部専門家、他企業トップを講師に迎え、勉強会を実施しています。

管理職向け勉強会

ダイバーシティ推進に不可欠である人財育成およびマネジメント変革において重要な役割を担う管理職の「イクボス」促進・支援を進めています。
※2016年4月イクボス企業同盟に加盟。
→http://fathering.jp/ikuboss