ニュースリリース ニュースリリース

「2009年度日本食品科学工学会技術賞」を受賞 宇宙日本食の開発に評価

2009年9月16日

 

 カゴメ株式会社(社長:西秀訓)は、宇宙日本食の開発が評価され、2009年度日本食品科学工学会技術賞を受賞しました。同賞は、食品科学工学の分野において、実用的に高く評価される業績をあげた人やその共同研究開発者に授与されるものです。
 尚、表彰式は9月10日に名城大学(名古屋市)にて実施されました。

 カゴメは、食品関連企業11社やJAXA(宇宙航空研究開発機構)などと2001年度に発足させた宇宙日本食開発プロジェクトに参加。2007年6月には、トマトケチャップ、野菜ソース、にんじんゼリー、トマトゼリーの4商品を宇宙用に開発し、宇宙日本食第一号として認証されました。
 今年3月から7月にかけて国際宇宙ステーションに長期滞在した若田宇宙飛行士のもとへも、この宇宙日本食は届けられました。さらに、今年12月から約6ヶ月間、国際宇宙ステーションに滞在する野口宇宙飛行士にも、これらの宇宙食を提供する予定です。


9月10日に行われた表彰式の様子

<9月10日に行われた表彰式の様子>