ニュースリリース ニュースリリース

新しい食事トレーニング『トマトローディング』でランナーを応援
東京マラソン2014 昨年の2倍!7万2千個のトマトを提供
~ランナー向け"トマトの自動販売機"も本日登場!~

2014年1月22日

カゴメ株式会社(社長:寺田直行)は、2014年2月23日(日)に開催される「東京マラソン2014」に協賛し、3万6千人のランナーに、昨年の2倍、7万2千個のトマトを提供します。 
 

カゴメの研究によると、トマトにはクエン酸やアミノ酸類などの疲労軽減に良いとされる栄養素が含まれているだけではなく、トマトに含まれるリコピンには運動によって溜まりやすい活性酸素を消去する効果があることや、継続してトマトを食べることでリコピンが体内に蓄積されることが明らかになっています。昨年の東京マラソンにおいてもトマト給食がランナーへの新提案として大きな話題となり、実際にトマトの給食を受けたランナーからは「みずみずしい美味しさで、空腹も満たされる」と好評でした。今大会では、『東京マラソン2014公認トマト』であるカゴメの「高リコピントマト」、「ちいさなももこ」など、昨年の2倍、合計7万2千個を提供します。
 

また、今年は初めての試みとして上記のトマト2種類が購入できるトマトの自動販売機を、本日から東京マラソン2014当日の2月23日(日)まで、皇居ランナーなどが利用するランナーサポート施設に設置し、ランナーの『トマトローディング』を応援します。『トマトローディング』とは、毎日の食事にトマトを積極的に取り入れることで、トマトが持っている運動サポート効果を効率的に最大限活用する食事トレーニングです。ランナーへ身近な場所に設置することで、継続的なトマト摂取をサポート致します。トマト自動販売機は、冷蔵管理され、2日に1回トマトを入れ替えています。また、購入時は、キャッチャーメカが作動しトマトを送り出すので、トマトを傷めずに商品を取り出すことができます。
 

カゴメは、2012年6月に藤原新選手とのスポンサー契約を締結し、「食」を通じて長期的にサポートしています。また、2月20日(木)〜22日(土)に東京ビッグサイトにて開催される「東京マラソンEXPO2014」への出展も予定しております。トマトの新しい価値としてトマト×運動を提案し、お客様の健康再生力に貢献して参ります。

 

トマトの自動販売機
 

画像を拡大する

自動販売機内
 

画像を拡大する

【東京マラソン2014配布トマト】

東京マラソン2014公認 高リコピントマト(提供数:1万個)・・・リコピン含有量が約1.5倍(※)の中までしっかり赤いトマト。色の鮮やかさとトマト本来のおいしさが特長

※1 当社生鮮トマト(ラウンド)比。青果物のため、季節によって変動があります

東京マラソン2014公認 ちいさなももこ(提供数:4万個)・・・ほんのり甘く、みずみずしいのが特長で、小粒で食べやすいため、走りながらでも効率的に摂取できます

■キッズチェリー(提供数:2万2千個)・・・甘酸っぱいミニトマト


 

画像を拡大する


 

画像を拡大する

【トマトの自動販売機】

■設置場所

半蔵門ランナーズサテライト「JOGLIS」 http://www.joglis.jp/about/access.html

東京都千代田区麹町1-7 FMセンター地下1F

 

■設置アイテム

東京マラソン2014公認トマト 高リコピントマト ¥400

東京マラソン2014公認トマト ちいさなももこ ¥300

 

 

 

「トマト・ディスカバリーズ」

カゴメは、トマトのおいしさ・楽しさを新発見・再発見してお客様にお届けしていく活動

“トマト・ディスカバリーズ”を展開しています。