自然を、おいしく、楽しく。KAGOME

カゴメからのご提案1”置き換えケチャップ”でおいしく減塩レシピ 肉じゃが
減塩でもおいしい理由
  • いつもの肉じゃがのしょうゆの半分をトマトケチャップに置き換えると、トマトのうま味(グルタミン酸)と豚肉のうま味(イノシン酸)の相乗効果でおいしくなります。
  • トマトケチャップの甘みと香りがおいしさを引き立て、「酸味」が油のしつこさをやわらげるため、おいしく減塩できます。
  • トマトケチャップを加えることで、砂糖、和風だしの素も、いつもの使用量の半分に減らせます。
ぶり大根
減塩でもおいしい理由
  • いつものぶり大根のしょうゆの半分をトマトケチャップに置き換えると、トマトのうま味(グルタミン酸)とぶりのうま味(イノシン酸)の相乗効果でおいしくなります。
  • トマトケチャップの「甘み」と「香り」がおいしさを引き立て、トマトで魚の臭みもとれるため、おいしく減塩できます。
  • トマトケチャップを加えることで、砂糖もいつもの使用量の半分に減らせます。
とん汁 「トマトみそ」活用術
減塩でもおいしい理由
  • いつものとん汁のみその半分をトマトケチャップに置き換えると、トマトのうま味(グルタミン酸)と豚肉のうま味(イノシン酸)の相乗効果でおいしくなります。
  • トマトケチャップを加えることで「うま味」「甘み」「酸味」「香り」が加わり、味のバランスが調うためおいしく減塩できます。
  • 和風だしの素もいつもの使用量の半分に減らせます。みそ汁も同様に作れます。
さばのみそ煮 「トマトみそ」活用術
減塩でもおいしい理由
  • いつものさばのみそ煮のみその半量をトマトケチャップに置き換えると、トマトのうま味(グルタミン酸)とさばのうま味(イノシン酸)の相乗効果でおいしくなります。
  • トマトケチャップの「甘味」と「香り」がおいしさを引き立て、トマトで魚の臭みもとれるため、おいしく減塩できます。
  • トマトケチャップを加えることで、砂糖もいつもの使用量の半量に減らせます。
しょうが焼き
減塩でもおいしい理由
  • いつものしょうが焼きのしょうゆの半量をトマトケチャップに置き換えると、トマトのうま味(グルタミン酸)と豚肉のうま味(イノシン酸)の相乗効果でおいしくなります。
  • トマトケチャップの「甘味」と「香り」がおいしさを引き立て、「酸味」が油のしつこさをやわらげるため、おいしく減塩できます。
  • トマトケチャップを加えることで、砂糖もいつもの使用量の半量に減らせます。
筑前煮
減塩でもおいしい理由
  • いつもの筑前煮のしょうゆの半量をトマトケチャップに置き換えるとトマトのうま味(グルタミン酸)と鶏肉のうま味(イノシン酸)の相乗効果でおいしくなります。
  • トマトケチャップを加えることで、「うま味」「甘味」「酸味」「香り」が加わり、味のバランスが調うため、おいしく減塩できます。
  • 砂糖、和風だしの素も、いつもの使用量の半量に減らせます。
きんぴらごぼう
減塩でもおいしい理由
  • いつものきんぴらごぼうのしようゆの半量をトマトケチャップに置き換えると、トマトのうま味(グルタミン酸)が加わりおいしくなります。
  • トマトケチャップを加えることで、「甘味」「酸味」「香り」も加わり、味のバランスが調うため、おいしく減塩できます。
  • 砂糖も、いつもの使用量の半量に減らせます。
※減塩率は、以下のレシピとの比較。
肉じゃが、ぶり大根、さばのみそ煮は、女子栄養大学出版部調理のためのベーシックデータ(2008年 発行)塩分・糖分パーセントで調理したレシピ。とん汁、しょうが焼き、きんぴらごぼう、筑前煮は、女子栄養大学出版部家庭のおかずのカロリーガイド(2008年発行)「豚汁」、「豚ロース肉のしょうが焼き」、「ごぼうのきんぴら」、「れんこんの煮物」の塩分・糖分パーセントで調理したレシピ。

このページのトップ

  • お客様相談センター
  • ご利用ガイド
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • コミュニティガイドライン
  • サイトマップ
  • English

Copyright (C) KAGOME CO,. Ltd. All rights reserved.