カゴメ記念館 モニター見学会のご報告 カゴメ記念館 モニター見学会のご報告

社長と語る会2017(東京)ご報告


当社は、より多くの株主のみなさまにカゴメをより深く知っていただくために、「対話と交流の会」を実施しています。6月20日(火)に東京本社にて、「社長と語る会2017」を開催しました。

セミナーの流れと参加株主さまのご意見・ご感想

ご参加いただいた株主さまのご意見・ご感想と共に当日の模様をご紹介いたします。

① プレゼンテーション・質疑応答

寺田社長から、事業概況、経営トピックについて説明しました。
ご参加頂いた株主のみなさま全員からご質問頂き、お答えいたしました。

株主のみなさまからのご質問(抜粋)

  • Q.トマトが嫌いな子供にどう食べさせたら良いでしょうか?
  • A.生トマトではなく、トマトケチャップなど調味料として、オムライスなどで食べて頂くのが良いのではないでしょうか。トマトケチャップやトマトソースなどには、トマトが濃縮されていますし、お子様の好きなメニューもたくさんあります。
  • Q.就職ランキングで、リケジョに人気がありますが、魅力はどんなところにあるのでしょうか?
  • A.当社への志望動機を学生の皆さんにお聞きすると、企業理念に賛同している方が多いですね。「健康寿命の延伸」など、当社が取り組む社会問題に、何らかの役割を果たしたいと希望される方が数多くいらっしゃいます。非常に優秀な学生の方が多く、カゴメの将来が楽しみです。
  • Q.日本の農業へどのように貢献されていますか?
  • A.野菜生活の季節限定シリーズは、日本各地の果物を原料として使用しています。「地産全消」と呼んでおりますが、地域の美味しさを全国の皆様にお届けすることを商品コンセプトにしています。近年は、各地方自治体とも連携を強化し、協定も結んでいます。トマトやベビーリーフの契約菜園も各地で増やしておりますので、地方創生や、雇用創出にも貢献できていると思います。

② 試食・交流の様子

当社のフードプランナー(管理栄養士)が、カゴメ商品を使ったおすすめメニューを紹介し、試食しました。

株主のみなさまからのご感想(抜粋)

  • ・社長が丁寧に話をしてくれ、社員の方も色々と説明してくれたのが良かったです。
  • ・社長の熱意から小売事情にいたるまで聞くことができました。気さくな人柄にもふれることができました。
  • ・新商品の紹介だけでなく野菜の摂取を意識していてよかったです。家で試めそうなものもありました。
  • ・カゴメ製品でこれだけ美味しく作れることがよく分かりました。
  • ・有料でもいいので、こうした食事会を開催するのがいいのではないでしょうか。