自然を、おいしく、楽しく。KAGOME

  • 8月9日解禁、数量限定、カゴメトマトジュースPREMIUM
  • おいしさの理由
  • カゴメのこだわり
  • 2015年のカゴメトマトジュースプレミアムを体験したお客様の声

カゴメトマトジュースPREMIUM「トマト、澄みわたる 2016篇」

こだわりのPREMIUM そのおいしさの理由とは

素材へのこだわり。カゴメの契約農家で育ったトマトを、旬のおいしい時期に収穫。大きさ・色づき・実のつき方をひとつひとつ見極め、契約農家の方が大切に育てた真っ赤に色づいたトマトだけを使用しています。
旬のトマトのみずみずしさを活かすとれたてストレート製法

さらっとしたのどごし。トマトをやさしくしぼる独自の搾汁方法を採用。ゆるく贅沢に搾汁するため、余計な雑味も入りません。

爽やかな香り。熱をできるだけかけずにすばやくパック。従来のカゴメトマトジュース(ストレート)から更に加熱度を約60%カットしました。トマト本来の美味しさが引き立ちます。

カゴメのこだわり。特別なトマトを、特別な想いで育てる。本当においしいトマトジュースをつくるために。

畑のスペシャリスト「フィールドマン」。彼らは毎日のように畑に足を運びます。どうしたらおいしいトマトジュースを作ることができるのか。想いをこめて考える。すべてはそこから始まります。

「トマトの味は土で決まる」だからカゴメは、土づくりにこだわります。栄養にあふれ、フカフカとした土。やがてカゴメトマトジュースPREMIUMになるトマトは、ここで健やかに育っていきます。

カゴメが保有するトマト種子は約7,500種。その中から日本人の味覚にあうトマトを選びだし、本当においしいジュースをつくる。そんな想いで、カゴメトマトジュースPREMIUMはつくられます。大切な遺伝資源を受け継ぎながら。

小さな苗から、真っ赤な実をつける頃まで。フィールドマンは小さな苗の状態から手をかけ、愛情を注ぎ、選び抜かれた特別なトマトを大切に、丁寧に育て上げていきます。

花が咲き、実がつきはじめたら、肥料を足してあげる頃。ひとつひとつ、その時その時の栄養状態を確かめて、大事なトマトがいつも健康でいられるよう、しっかりと見守り続けます。

ジュースで味わった時に、とてもおいしいトマトを。カゴメのジュース用トマト「凛々子」は、そんな願いから生まれました。陽を浴びながら、リコピンをたっぷりと蓄え、芯まで真っ赤に色づいていきます。

真っ赤に実る、完熟期は年に一度きり。旬のこの時期、その大きさや色づきをしっかり見極めて収穫します。

産地から工場へと届けられたトマトは、まず、ひとの目で出来栄えを確認し、ひとの手で選別されます。真っ赤な完熟トマトのおいしさを壊さないよう、やさしく丁寧に搾ります。すべての工程に人が関わる。そうすることで、おいしいトマトジュースが生まれるのです。

tit_reason txt01 pic01 txt02 pic02 pic03 tit_kodawari pic_kodawari01 pic_kodawari02 pic_kodawari03 pic_kodawari04 pic_kodawari05 pic_kodawari06 pic_kodawari07 pic_kodawari08

このページのトップ

  • お客様相談センター
  • ご利用ガイド
  • プライバシーポリシー
  • ソーシャルメディアポリシー
  • コミュニティガイドライン
  • サイトマップ
  • English

Copyright (C) KAGOME CO,. Ltd. All rights reserved.