カゴメの家庭園芸シリーズ

  • 高リコピントマト
  • 高リコピントマト
  • 高リコピントマト
リコピン量が一般の中玉トマトよりも高く、実の中までしっかり赤くなります。中玉トマトとしては、比較的育てやすい品種です。

高リコピントマト

  • リコピン量が一般の中玉トマトよりも高く、実の中までしっかり赤くなる。
  • 中玉トマトとしては、比較的育てやすい品種であり、中玉トマトの栽培にチャレンジしてみたい方におすすめ。
商品の取り扱い店舗はこちら
商品の取り扱い店舗はこちら

商品情報

品種名
高リコピントマト
タイプ区分
中玉トマト(赤系)
販売時期
3月~5月(本州の場合)
果重
80g前後
果形
自根/
接ぎ木
自根
樹勢
やや強い
節間長
草丈の目安
おおよそ120150cm(第5段花房までの高さ)
収穫数目安
1果房あたり5-6個程度(5果房/株として30個程度)
収穫までの日数目安
着果が認められてから、40-50日程度(気温により前後します)
栽培適性
畑植え、プランタ・鉢栽培
株間
畑植えの場合は、株間40-50cm以上
土の量
プランタや鉢で栽培する場合は、最低でも20L以上の土量での栽培をおすすめします。
水やり
土の表面が乾いてきたら1日1回(夏場なら2~3回)根元にたっぷりの水を与えます。土の湿りすぎ、乾きすぎに注意します。
支柱
必要
芽かき
必要
追肥
樹勢をみながら追肥を行います。目安は、第1段花房の着果が認められたら、2-3週間に1度の割合で液体肥料や化成肥料を既定の濃度・量で与えます。
病害虫防除
病気では、疫病、うどんこ病、などの発生に注意しましょう。虫害では、アブラムシ、ハモグリバエなどの発生に注意しましょう。
その他
リコピンが高くなる遺伝的な形質があります。