生鮮トマトの商品ラインナップ

高リコピントマト

「濃い赤、リコピンの力」。近年注目を浴びているトマトの栄養素であるリコピンを、「カゴメラウンドレッド」比で約1.5倍含んでいます。そのため中までしっかり赤く、色鮮やかさとトマト本来の美味しさを合わせもちます。鮮やかな赤色を活かしそのままサラダでも、調理しても、それぞれにおいしくお召し上がりいただけます。トマトのチカラを実感してください。
※生鮮品のため、成分は季節によっては若干の変動があります。

高リコピントマト

Bカロテントマト

トマトといえば赤い色を思い浮かべますが、β-カロテントマトは色鮮やかなオレンジ色。オレンジ色である理由は、にんじんやかぼちゃと同様、オレンジ色の色素β-カロテンを多く含むため。おやつやデザートとしてお召し上がりいただくのはもちろんのこと、独特なオレンジ色を活かし、お弁当やサラダ、料理の付け合せとしても活躍します。
※生鮮品のため、成分は季節によっては若干の変動があります。

Bカロテントマト

GABAリッチトマト

トマトで「ホッ」と、ひとやすみ。
GABAリッチトマトは、「カゴメラウンドレッド」比1.5倍の天然アミノ酸「GABA」が含まれています。GABA(ギャバ)は、正式名称をアミノ酪酸というアミノ酸の一種です。英語のGamma-Amino ButyricAcidの頭文字を取り、GABA(ギャバ)と呼ばれています。
※生鮮品のため、成分は季節によっては若干の変動があります。

GABAリッチトマト

ラウンドレッド

その名の通りの、丸い(ラウンド)赤系(レッド)品種のトマト。 大きすぎず小さ過ぎず、使い勝手のよい中玉トマトです。 用途の広さも特徴で、サラダにも、炒め料理や煮込み料理などの加熱調理にもお使いいただけますが、特におすすめなのは加熱調理。 トマトの赤い色素リコピンは、油といっしょに加熱調理することで、吸収率がアップします。

ラウンドレッド

サラダプラム

サラダプラムは、ユニークなたまご形をした、ミディアムサイズの赤系品種のトマト。 他の赤系トマト同様、加熱調理にもお使いいただけますが、おすすめはやはりサラダ。 色鮮やかな赤色と、独特な可愛らしい形が、サラダやパスタを華やかに彩ります。 葉物野菜と一緒に食べても、存在感を放つ食感も、サラダプラムの特徴のひとつです。

サラダプラム

こくみトマトミディ

その名の通り、ミディアムサイズの、赤系品種のトマトです。 丸く小ぶりで、見た目が愛らしいので、そのままサラダなどでお召し上がりいただくのがおすすめです。 もちろん、他の赤系トマト同様、パスタや炒め物等の加熱調理にお使いいただいてもOKです。 そのまま食べるには大きすぎる場合には、ハーフカットしてお召し上がりください。

こくみトマトミディ

ちいさなももこ

大きくも小さくもない適度なサイズ感と、名前通りのピンク色をした、まるくてかわいらしい外観が特徴です。 用途としては、サラダやお弁当はもちろんのこと、アクティブなシーンにもおすすめです。 例えば、スポーツ時の水分補給として。ひと口サイズなので、運動の合間に、片手で素早くお召し上がりいただけます。

ちいさなももこ

スナックトマト

日本ではあまり見かけないユニークな形ですが、イタリア(シシリー島など)ではとてもポピュラーなトマトです。 調理などにもお使いいただけますが、名前の通り、スナック感覚でそのままお召し上がりいただくことをおすすめしています。 ヘタをとってお届けしますので、さっと洗っていただくだけ。個性的な食感をお楽しみください。

スナックトマト

キッズチェリー

キッズチェリーは、キッズという名前の通り、お子様のおやつやお弁当におすすめのミニトマトです。 もちろん、サラダに入れたり、料理の付け合せにしたりと、年齢に関係なく、どなたでもおいしくお召し上がりいただけます。 お弁当なら2~3回で使い切れる手頃なパックサイズも、キッズチェリーの魅力のひとつです。

キッズチェリー

GABA Select [機能性表示食品:届出番号 D18]

※一部販売していない地域があります。

機能性関与成分:GABA 12.3mg

届出表示

本品にはGABAが含まれています。GABAには血圧が高めの方の血圧を下げる機能があることが報告されています。

  • ●1日摂取目安量・摂取方法:1日1個(可食部65g)を目安にお召し上がりください。
  • ●摂取上の注意:多量に摂取することにより、疾病が治癒したり、より健康が増進できるものではありません。降圧剤等の医薬品を服用している方は医師、薬剤師にご相談ください。
  • ●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
  • ●GABAの含有量が一定範囲に収まるように栽培・出荷の管理を実施しています。しかし、本品は生鮮食品のために気象等の影響により、表示値を下回る場合があります。

※本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。