ニュースリリース ニュースリリース

カゴメ食育支援活動(幼児対象のぬいぐるみミュージカル)第39回「カゴメ劇場2011」観覧者募集のご案内

2011年5月13日

 

カゴメ株式会社(社長 西秀訓)は、食育支援活動の一環として、「親子で楽しく食を学ぶぬいぐるみミュージカル『カゴメ劇場2011』」を公演いたします。

カゴメ劇場は、次の時代を担う子どもたちの心とからだの健やかな成長を願って、毎年夏休みにたくさんの親子をご招待しているカゴメオリジナルのぬいぐるみミュージカルです。幼児期から正しい食習慣を身につけるためのきっかけとなるよう、「食」をテーマにしたオリジナルストーリーと、世界の名作劇を上演しています。

1972年(昭和47年)に開始しましたカゴメ劇場は、今年で39回目を迎えます。今年は7月21日(木)から8月26日(金)まで、全国15会場で計34回の公演を行い、幼児を中心に約6万人の親子を無料でご招待します。

「カゴメ劇場2010」ステージ風景
「カゴメ劇場2010」ステージ風景

カゴメは、「自然を、おいしく、楽しく。KAGOME」というコーポレートメッセージのもと、子どもたちの豊かな食体験と心身の健やかな成長を応援しております。
今後とも弊社活動へのご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。



―――――― 「カゴメ劇場2011」開催概要・応募要領 ――――――


公演日程 : 2011年7月21日~8月26日  (午前/午後 1日2回公演)

公演日程 : 2011年7月21日~8月26日
※予定しておりました宮城公演は、東日本大震災の影響を受け中止となりました。


公演内容  : 幼児(3歳から7歳位)対象  2部構成

第1部 オリジナル食育劇「モグモのやさいのいろのヒミツ」 (約25分)
食べ物のなかでもこんなにカラフルなのは、野菜と果物だけ。
どうして野菜には色があるのだろう?どんなパワーがあるのかな?
モグモといっしょに、野菜のヒミツを探りに行こう!
野菜がもっと好きになる、カゴメオリジナル食育劇です。

第2部 世界の名作劇より「長ぐつをはいたネコ」 (約45分)
粉屋のお父さんが亡くなって家やロバは兄さんたちのものになり、3番目の息子に残されたのは1匹のネコだけ。「ボクに長ぐつをください。
そうすれば、あなたを幸せにしてさしあげますよ。」ネコはすてきなことを思いついたようです。
長ぐつをはいたネコの大活躍が始まります。
 
カゴメ食育支援活動キャラクター
カゴメ食育支援活動
キャラクター
「モグモ」


開演・終演時間 :

※1部と2部の間に休憩が約15分あります

 午前の回午後の回
開場午前 10:30午後 1:30
開演午前 11:00午後 2:00
終演午後 12:30午後 3:30


ご招待人数 :59,768名様

座 席 : 全席指定制  1組につき最大4席まで

応募方法 :
(1) カゴメ劇場ホームページから応募  http://www.kagomegekijo.com
(2) ハガキによる応募
官製ハガキに、1希望日・会場名 2希望の回(午前の回・午後の回のいずれか)3希望座席数(最大4席まで) 4当日来場される保護者氏名・フリガナ・郵便番号・住所・電話番号を明記して、下記までお送りください。
〒104ー8691
郵便事業株式会社 晴海支店
郵便私書箱 第201号
「カゴメ劇場2011」○○(貴紙名を略してご記入ください)係

※応募者多数の場合は抽選とし、当選者へのご招待券の発送をもって発表にかえさせていただきます。