カゴメの歴史 2000年~2015年カゴメの歴史 2000年~2015年

2000年~2017年

  • 2000

    2000年(平成12年)
    企業理念(「感謝」「自然」「開かれた企業」)を発表

  • 2001


    2001年(平成13年)
    「カゴメデリ」ブランド導入

  • 2002


    2002年(平成14年)
    トマトジュース リニューアル
    雪印ラビオ(株)の全株式を取得
    基本のトマトソース 発売

  • 2003


    2003年(平成15年)
    雪印ラビオ(株)をカゴメラビオ(株)に社名変更
    「自然を、おいしく、楽しく。KAGOME」をブランド・ステートメントとする。

  • 2004


    2004年(平成16年)
    野菜一日これ一本(杯)発売
    加太菜園(株)設立

  • 2005

    2005年(平成17年)
    響灘菜園(株)設立
    可果美(杭州)食品有限公司設立
    株主数10万人突破
    日本IR協議会「IR優良企業特別賞」を受賞

  • 2006


    2006年(平成18年)
    植物性乳酸菌ラブレ 発売
    野菜生活100紫の野菜 発売
    中国にて野菜飲料の現地生産・販売開始
    食育支援活動マスコットキャラクター「モグモ」誕生

  • 2007

    2007年(平成19年)
    「植物性乳酸菌ラブレ」が「日経優秀製品・サービス賞最優秀賞 日経MJ賞」を受賞
    アサヒビール株式会社と業務・資本提携
    野菜生活100黄の野菜 発売
    ポルトガル「HIT株式会社」増資引受、同国にてトマト加工事業に進出

  • 2008

    2008年(平成20年)
    トマトケチャップ発売100周年

  • 2009


    2009年(平成21年)
    野菜生活100 Refresh! 発売
    新型インフルエンザの流行によりカゴメ劇場が中止
    甘熟トマト鍋 鍋用スープ 発売

  • 2010

    2010年(平成22年)
    オーストラリアのトマト加工会社・農業会社の事業譲受契約締結
    生物多様性交流フェアにブース出展

  • 2011


    2011年(平成23年)
    カゴメ(株)、カルビー(株)、ロート製薬(株)の3社合同で復興支援「みちのく未来基金」を設立
    中華人民共和国無錫市でセントラルキッチン運営会社を設立
    季節限定「野菜生活100」シリーズを続々発売

  • 2012


    2012年(平成24年)
    Holding da Industria Transformadora do Tomate, SGPS S.A.を連結子会社化
    タイ王国にOSOTSPA KAGOME CO.,LTD.を設立
    トマトジュース発売80年

  • 2013

    2013年(平成25年)
    米国United Genetics社を子会社化
    カゴメ ナポリタンスタジアム 開催

  • 2014


    2014年(平成26年)
    ベビーリーフ 発売
    カゴメトマトジュースプレミアム 発売
    野菜一日これ一本 長期保存用 発売
    国産加工用トマトを使った「カゴメトマトジュースプレミアム」の取組みが「フード・アクション・ニッポン アワード2014」大賞を受賞
    株主数20万人突破

  • 2015


    2015年(平成27年)
    米国Preferred Brands International, Inc.社を子会社化
    カゴメ オムライススタジアム開催
    GREENS 発売

  • 2016

    2016年(平成28年)
    山梨県北杜市に高根ベビーリーフ菜園を設立
    ポルトガルにカゴメアグリビジネス研究開発センターを設立


    「野菜生活100 Smoothie なめらかグリーン Mix」発売

  • 2017


    2017年(平成29年)
    GREENS グリーン スムージー 発売
    カゴメで働く管理栄養士による専門チーム 「野菜と生活 管理栄養士ラボ」を立ち上げ
    セネガルにカゴメセネガル社設立

  • 現在