ダイバーシティ推進ダイバーシティ推進

カゴメにおけるダイバーシティ推進は
持続的に成長できる強い企業になるための
戦略のひとつです。
従業員それぞれの多様な考えや経験を活かすことで、
新しい価値創出を目指します。

経済産業大臣表彰「新・ダイバーシティ経営企業100選」受賞

カゴメは企業理念である「開かれた企業」への歩みを進めるため、企業体質を強化する経営戦略としてダイバーシティを捉え、積極的に推進しております。
これまでの取り組みが評価され、平成29年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選定されました。
今後もダイバーシティ推進活動を通じ、従業員全員が能力発揮し続けられる環境整備を進めると共に、組織生産性を高め、企業価値向上を目指します。
「新・ダイバーシティ経営企業100選」公式ホームページ

新ダイバーシティ経営100選受賞

ダイバーシティを推進する「ダイバーシティ委員会」の設置

ダイバーシティをわが事化し、働き方の改革に取り組むため、2016年に国内の全事業所の代表メンバーで構成されるダイバーシティ委員会を立ち上げ、継続的に職場コミュニケーション活性化に向けた活動をしています。委員長は社長が務め、毎年100名超のメンバーが参加しています。

ダイバーシティ委員会

その他の取り組み

職場コミュニケーション活性化ワークショップ

21年度の重点活動として、臆することなく言いたいことが言い合える職場づくりに取り組んでいます。
ダイバーシティをテーマとしたゲームを通じて対話を行い、多様な考えを受け入れ活かすワークショップをダイバーシティ委員会メンバーが中心となって各職場で実施しています。

ワークライフセミナー(仕事と生活の両立について考えるセミナー)

仕事と生活の両立とこれからのキャリアについて従業員自らが考えるきっかけづくりを目的とした社内セミナー。
当事者や講師による講演と従業員同士の対話により理解を深めています。
<これまでに開催したテーマ>
「育児との両立」「介護との両立(親、パートナー、子供)」「健康管理」「男性の育休」「不妊治療との両立」

ワークライフセミナー

ダイバーシティDAY(外部識者を招いたフォーラム)

従業員がダイバーシティに関する知見を深めることを目的に、社外有識者・専門家を招き年1回開催する社内公開フォーラムです。
これまでに「アンコンシャス・バイアス」や「イクボス」、「性的指向と性同一性の多様性」など、ダイバーシティに関する様々なテーマを取り扱ってきました。
2020年度は「イノベーションに必要な働きがいとダイバーシティ」をテーマに初めてオンラインで開催しました。

女性管理職勉強会

女性活躍推進のための課題抽出や管理職としてのマインド、スキルアップを目的にした勉強会を定期的に開催しています。
また新任女性課長を対象に、役員がアドバイザーに就き、1年間にわたって月1回の面談を行うアドバイザープログラムを実施しています。

役員向けダイバーシティ勉強会

ダイバーシティ・マネジメントの基盤づくりを目的に、社外取締役や外部専門家、他企業トップを講師に迎え、勉強会や好事例の共有を実施しています。

イクボスセミナー

ダイバーシティ推進に不可欠である人財育成およびマネジメント変革において重要な役割を担う管理職の「イクボス」促進・支援を進めています。 管理職同士で対話しながら、今後必要とされるマネジメントのあり方について学び考えるセミナーを開催しています。
2016年4月イクボス企業同盟に加盟。

家庭内調理推進活動

ダイバーシティの推進は、会社内での取り組みだけでなく、家庭からも取り組みを進めていくことが重要です。カゴメは、食品メーカーとして、従業員の家庭内調理の推進に自ら率先して取り組み、その輪を社外・社会へ広げていき、ダイバーシティ推進という社会課題の解決に貢献していきます。

家庭内調理推進活動