野菜をとろう あと60g KAGOME

野菜のチカラを、あなたのチカラに。野菜のチカラを、あなたのチカラに。

国が推奨する1日の野菜摂取目標量は、350g※1
これに対し、
日本人の平均野菜摂取量は約290g※2で、
60gの野菜が不足しています。

しかも国の調査では、この10年間で一度も
目標量をクリアできていません。

だからこそカゴメは、日本の野菜不足解消に向けて、
より強く踏み出します。

どんな方法でもいい。
あなたの好きな、
あなたらしいやり方で、あと60g野菜をとろう。
もっとおいしくて楽しい野菜のとり方を、
カゴメも一緒になって考えていきます。
さあ、野菜のチカラをあなたのチカラに変えて、
新しい毎日へ踏み出そう。

※1:「厚生労働省 健康日本21」が推奨する
1日の野菜摂取目標量は、350g。
※2:平成22年~令和元年国民健康・栄養調査(厚生労働省)での
日本人の平均野菜摂取量は約290g。

NEWS

MORE
このたび、野菜をとろうキャンペーン強化本部長に就任しました、平野レミですこのたび、野菜をとろうキャンペーン強化本部長に就任しました、平野レミです

みなさん、野菜をとっていますか?
1日に必要な野菜は350g※1ってことを知っていますか?
でも、私たちは平均で1日あと60g※2足りていないんです。

しかもこの状況はここ十年間も変わっていないとか・・・・
これだけ、健康に関する知識や情報は増えたのに。
これだけ、健康になるために、あれやこれやと
お金や時間をかけているのに、ですよ!
そこで、2021年、わたくし平野レミは、カゴメの想いに
賛同して日本の野菜摂取量を本気で増やしていきます。
今年の活動は大きく3つ。

1.自分は、「野菜が足りているのか?」を知ってもらう
2.どうして野菜が必要なのか?を知ってもらう
3.簡単でおいしい野菜のとりかたを知ってもらう

野菜をとるって難しくないわよ。
私が言うんだから!ほんとよ!
さあ一緒に、おいしく楽しい野菜に出会える一年にしましょ。

※1:「厚生労働省 健康日本21」が推奨する
1日の野菜摂取目標量は、350g
※2:平成22年~令和元年国民健康・栄養調査(厚生労働省)での
日本人の平均野菜摂取量は約290g。

平野レミ考案!野菜がとれるレシピ平野レミ考案!野菜がとれるレシピ

和風ミソストローネ<包丁いらず>和風ミソストローネ<包丁いらず>

■材料<2人分>

  • ● カゴメ野菜一日これ一本:1本(200㎖)
  • ● 冷凍ミックスベジタブル:大さじ山盛4
  • ● A・ 水:300㎖・ かつお節(袋のまま揉んで細かくする):5g・ きざみ揚げ(油揚げ):20g
  • ● B・ 味噌:大さじ1程度 ・ みりん:大さじ1
  • ● スプラウト:適量
  • ● 白すりごま(お好みで):適量

■作り方

  1. 1. 鍋にAを沸かし、カゴメ野菜一日これ一本とミックスベジタブルを加え火が通ったらBを溶かし入れる。
  2. 2.器に盛り、スプラウトを散らす。お好みですりごまを入れる。
レシピに使った商品はこちら
カゴメ野菜一日これ一本 1本(200㎖)
カゴメ
野菜一日これ一本
開く
あさ彩リンクあさ彩リンク

■材料<1人分>

  • ● カゴメ野菜生活100 オリジナル:1本(200㎖)
  • ● バジル(ちぎる):2枚
  • ● オリーブ油:少々
  • ● レモン(くし型):適量

■作り方

  1. 1.コップにバジルとカゴメ野菜生活100 オリジナルを入れ、オリーブ油を散らし、レモンを飾る。
レシピに使った商品はこちら
カゴメ野菜生活100 オリジナル
カゴメ
野菜生活100 オリジナル
開く
へコパンピザトーストへコパンピザトースト

■材料<2人分>

  • ● 食パン(6枚切り):2枚
  • ● A・ 玉ねぎ(スライス):1/4個分・ ベーコン(粗みじん切り):2枚(30g)・ アボカド(種を取って食べやすく切る):小1/2個・ カゴメラウンドレッド(スライス):1個・ ピザ用チーズ:30g
  • ● イエローマスタード:小さじ4
  • ● カゴメトマトケチャップ:小さじ4
  • ● 黒コショウ:少々
  • ● パセリ(みじん切り):適量
  • ● ペッパーソース (お好みで):適量

■作り方

  1. 1.食パンは、白い部分を軽く押さえてヘコパンにする。
  2. 2.ヘコパン2枚にそれぞれマスタード、カゴメトマトケチャップの順に塗る。
  3. 3.Aに記載の食材を上から順に並べて重ねコショウをふり、トースターで7分程焼く。
  4. 4.器に盛ったらパセリを散らし、お好みでペッパーソースをふる。
レシピに使った商品はこちら
カゴメトマトケチャップ
カゴメ
トマトケチャップ
カゴメラウンドレッド
カゴメ
ラウンドレッド
開く
野菜パーク 朝から元気!モリモリサラダ野菜パーク 朝から元気!モリモリサラダ

■材料<作りやすい分量>

  • ● カゴメ高リコピントマト:適量
  • ● レタス:適量
  • ● セロリ
  • ● 人参
  • ● パプリカ
  • ● ミニトマト
  • ● きゅうり(ジャバラ切りにする)
  • ● ブロッコリー(茹でる)
  • ● アスパラガス(茹でる)
  • ● クレソン
  • ● 赤チコリ

  • ● ディップ・ カゴメサルサソース:大さじ3・ マヨネーズ:大さじ1.5・ ギリシャヨーグルト:大さじ1・ オリーブ油:小さじ1・ コショウ:少々

■作り方

  1. 1.ボウルにディップの材料を混ぜ合わせ、パプリカの器に入れる。
  2. 2.野菜をディップにつけていただく。*ディップの入ったパプリカの器も召し上がれます*パークの土台となるカゴメラウンドレッド・レタス以外の野菜はお好みの野菜で代用いただけます
    (セロリ・人参・パプリカ・ミニトマト・きゅうり・ブロッコリー・アスパラガス・クレソン・赤チコリ等)
    *ギリシャヨーグルトは水切りをしたプレーンヨーグルトでも代用いただけます
レシピに使った商品はこちら
カゴメ高リコピントマト
カゴメ
高リコピントマト
開く
コロコロカットレーゼコロコロカットレーゼ

■材料<1人分>

  • ● カゴメベビーリーフミックス:1袋 
  • ● A・ カゴメ高リコピントマト(コロコロに切る):3個・ アボカド(コロコロに切る):1個・ モッツァレラチーズ(一口タイプ):1袋(90g)
  • ● ドレッシング・ オリーブオイル:大さじ3・ ハーブ塩:小さじ2/3・ レモン汁:小さじ2・ マヨネーズ:大さじ1・ 黒コショウ:少々・ バジル(みじん切り):5枚・ メイプルシロップ:小さじ2

■作り方

  1. 1.器にカゴメベビーリーフミックスを敷き、Aを盛り、合わせたドレッシングをかけ、混ぜていただく。
レシピに使った商品はこちら
カゴメベビーリーフミックス *1、*2
カゴメ
ベビーリーフミックス
カゴメ高リコピントマト
カゴメ
高リコピントマト

*1:洗浄済…関東1都9県のみ販売(東京・埼玉・神奈川・千葉・栃木・茨城・群馬・山梨・長野・新潟)

*2:未洗浄…一部販売していない地域があります(西日本エリアを中心に販売)

開く

「野菜350g」ってどのくらい?「野菜350g」ってどのくらい?

  • TVCM
    野菜をとろう ベジチェック篇
  • WEB動画
    野菜をとろう ベジチェック若者篇
  • WEB動画
    野菜をとろう ベジチェック家族篇
  • 2020年1月17日
    「野菜をとろうキャンペーン」記者発表会

「野菜350g」ってどのくらい?「野菜350g」ってどのくらい?

かなりボリュームがありますが、すべてをサラダなどの生野菜でとる必要はありません。
加熱調理した物も取り入れることで、野菜のカサが減り、量を効率よく食べられます。
1日の目標量 350g 1日あたりの目安量 120g 調理すると ほうれんそうのおひたし70g 野菜サラダ70g 野菜炒め140g かぼちゃの煮物70g1日の目標量 350g 1日あたりの目安量 120g 調理すると ほうれんそうのおひたし70g 野菜サラダ70g 野菜炒め140g かぼちゃの煮物70g

1日に足りていない野菜「あと60g」ってこのくらい!1日に足りていない野菜「あと60g」ってこのくらい!

生野菜やカット野菜、冷凍野菜、惣菜、
野菜ジュースなど、様々な手段を
取り入れて、忙しい毎日にまずは
「あと60g」を意識しましょう!
※写真は、各品「野菜相当量」60gです。

野菜不足度診断野菜不足度診断

野菜はちゃんと食べていますか?
野菜は毎日コツコツ摂ることが、
とっても大切!
質問に答えるだけで、あなたの野菜不足度を診断します。
WEBでカンタン診断!

野菜をとろう 特設サイト野菜をとろう 特設サイト

カゴメ代表取締役社長 山口のインタビュー記事掲載を始め、野菜摂取推進プロジェクトに
ご賛同いただいた企業・団体を
「野菜をとろう Webフォーラム」として
順次ご紹介いたします。
野菜のチカラを、あなたのチカラに。野菜をとろう特設サイト野菜のチカラを、あなたのチカラに。野菜をとろう特設サイト
リンク先:朝日新聞デジタル