もやし、タマネギなど野菜を一緒に食べられる郷土麺レシピ3選

調理する

もやし、タマネギなど野菜を一緒に食べられる郷土麺レシピ3選

監修:

手軽な麺料理ですが、麺に肉類、卵、ネギなどを添えただけでは、バランスが偏ります。そこで、野菜を複数使うご当地麺料理のレシピを紹介します。

野菜を一緒にとってバランスよく

茹でたうどんの栄養素は100gあたり、たんぱく質2.6g、炭水化物21.6gなどで構成されています。β-カロテンなどのビタミン類はほとんど含まれず、ミネラル類はカリウム9g、カルシウム6gなどです。野菜を一緒に食べることで、バランスがよくなります。

もやし、タマネギ、にんじんなど野菜を使った麺レシピ

郷土料理の麺レシピを3つ紹介します。

●ほうとう

ほうとうは日本各地に伝わる郷土料理で、幅広の麺が特徴。山梨県では武田信玄の陣中食だったともいわれています。

ほうとうのレシピ

材料(1人分)

  • ほうとう(生):120g
  • 豚もも薄切り肉:60g
  • 油揚げ:1/2枚
  • かぼちゃ:50g
  • にんじん:20g
  • 大根:50g
  • ネギ:1/3本(約20g)
  • 味噌:大さじ2
  • 酒:小さじ1
  • だし汁:800ml

作り方

  1. 豚もも薄切り肉は一口大、油揚げは油抜きして横半分に切り、さらに1cm幅程度に切る。かぼちゃは2mm程度の厚さに切る。にんじんと大根はいちょう切りにする。
  2. ネギは斜め切りにする。
  3. 鍋にだし汁を煮立たせ、1を加える。野菜に火が通ったら、ほうとうをほぐしながら加えて煮込む。
  4. ほうとうが好みの固さになったら2を加え、味噌と酒で味を調えて完成。

●しっぽくうどん

香川県の伝統的な郷土料理。数種類の旬の野菜と油揚げや豆腐などをだし汁で煮込み、茹でた温かいうどんにかけていただきます。

しっぽくうどんのレシピ

材料(4人分)

  • うどん:4玉
  • にんじん:100g
  • 大根:300g
  • ごぼう:100g
  • 里芋:150g
  • 油揚げ:1枚
  • 豆腐:1/2丁
  • ネギ:3本
  • 煮干しだし:水1000ml、煮干し30g
  • 薄口醤油:60ml
  • みりん:30ml

作り方

  1. にんじん、大根は3cmくらいの長さの短冊切り、油揚げは油抜きして短冊切り、豆腐は2cmくらいの角切りにする。
  2. 里芋は皮をむき、一口大に切り、塩でぬめりを取って水で洗う。ごぼうは大きめのささがきにし、水につけてあく抜きをする。
  3. 煮干しの頭とわたを取り、水とともに鍋に入れて火にかける。沸騰したら弱火にして、あくを取りながら15分ほど煮てザルでこし、煮干しだしをとる。
  4. 洗った鍋に3を戻し、1と2を入れ、具材がやわらかくなったら豆腐、薄口醤油、みりんを入れて5~6分ほど煮て味を含ませる。
  5. 茹でて温めたうどんを器に入れて4をかけ、上から小口切りにしたネギをちらして完成。

ごぼうのささがきの仕方、あく抜きの仕方はコチラ

●皿うどん

長崎県の名物郷土料理。汁気の多いちゃんぽんを配達しやすくするため、スープにとろみをつけたのがその始まりといわれています。

皿うどんのレシピ

材料(4人分)

  • 皿うどん麺:4人分
  • 豚薄切り肉:200g
  • えび:4尾
  • にんじん:200g
  • タマネギ:1個
  • もやし:100g
  • キャベツ:4枚(約200g)
  • 絹さや:12枚
  • なると:70g
  • 塩、こしょう:各少々
  • サラダ油:大さじ2
  • 鶏がらスープ(鶏がらスープの素を水で溶いたもの):600ml
  • ウスターソース:小さじ2強
  • オイスターソース:小さじ2強
  • 砂糖:小さじ1
  • 水溶き片栗粉:片栗粉、水各大さじ1と1/2

作り方

  1. にんじんは食べやすい大きさに切り、さっと茹でる。タマネギ、豚肉も食べやすい大きさに切る。絹さやはさっと塩茹でし、半分に切る。
  2. もやしは水洗いし、キャベツは細めのざく切りにする。えびは背わたと殻を取っておく。なるとは3~4mm厚さの斜め切りにする。
  3. 鍋にサラダ油をなじませて、豚肉を強火で炒め、塩、こしょうで下味をつけ、色が変わったら皿に取り出す。
  4. 鍋にサラダ油(分量外)を足してタマネギ、にんじん、キャベツ、もやしの順に加えて炒め、3を戻し、えび、なるとを加え、鶏がらスープを注ぎ入れる。
  5. 4が煮えたら、絹さやを入れ、ウスターソース、オイスターソース、砂糖で味を調える。水溶き片栗粉でとろみをつけ、皿に盛った皿うどん麺の上にかけて完成。

最後に

野菜のうまみや食感も同時に楽しめる、さまざまな麺料理を試してみましょう。

毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY


最終更新:2019.09.19

文:アーク・コミュニケーションズ
写真:清水亮一(アーク・コミュニケーションズ)
写真(撮影協力):吉田めぐみ
監修:カゴメ
出典:
日本食品標準成分表2015年版(七訂)「野菜類」
国立スポーツ科学センター(ほうとうの由来、レシピ)
農林水産省
しっぽくうどんの由来、レシピ
皿うどんの由来
独立行政法人農畜産業振興機構(皿うどんのレシピ)

  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園