じゃがいもやネギ、キャベツなど、定番野菜の花5選

選ぶ・保存する

じゃがいもやネギ、キャベツなど、定番野菜の花5選

監修:

野菜にも花が咲くと聞いて、意外に感じる人もいるでしょう。今回は、スーパーなどでよく見かける定番野菜の花を5つ紹介します。

咲く前に収穫される野菜の花

あまり見る機会がありませんが、野菜も花を咲かせます(一部、花を咲かせない品種もあります)。野菜には、雄しべと雌しべが受粉することで実ができるものと、花が咲く前に実を収穫してしまうものがあります。後者の場合、開花にたくさんの栄養が必要となるため=実の生長を妨げるため、花が咲く前に収穫してしまいます。こうしたことなどから、野菜の花はあまり見る機会がありませんが、それと引き換えにおいしい野菜が育つのです。

雄しべと雌しべのある野菜の花についてはコチラ

定番野菜の花5選

●キャベツ

キャベツの花は菜の花のような形で黄色い

キャベツは、菜の花のような黄色い花を咲かせます。同じアブラナ科のブロッコリー、水菜、白菜、大根も同じ形の花を咲かせます。

●じゃがいも

じゃがいもの花は水仙のような形で白や薄紫色

じゃがいもは、白や薄紫色の花を咲かせます。水仙のように、花の中にもうひとつの花が咲いているような形です。花が咲き始めるころ、土の中では実が大きくなっています。

●にんじん

にんじんの花は白く密集して咲く

にんじんの実は赤やオレンジ色ですが、花は白色です。ただし、花を咲かせると花に栄養分を取られてしまうので、花ができる前に収穫します。小松菜、ごぼうなども、このタイプです。

●ネギ

ネギの花は白くて丸く、つぼみの状態は「ネギ坊主」と呼ばれる

白くて丸い形の花を咲かせます。花が咲く前の花蕾は「ネギ坊主」とも呼ばれます。なお花蕾ができると葉鞘部が硬くなってしまうので、花蕾ができる前に収穫します。そのためネギの花は、あまり目にすることがありません。ちなみに、タマネギにもネギ坊主があります。

●かぼちゃ

かぼちゃの花は黄色く、雄花に続いて雌花が咲く

かぼちゃの花は、雄花(上のイラスト左)と雌花(右)に分かれて花を咲かせます。雄花が先に咲き、続いて付け根が膨らんだ雌花が咲きます。どちらも黄色い花です。

最後に

日頃よく食べている定番野菜の花を、話題にしてみてください。

毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY


最終更新:2021.10.06

文:アーク・コミュニケーションズ
イラスト:林タロウ
監修:カゴメ
参考文献:
『野菜とハーブのプランター菜園』藤田智監修(ブティック社)
『NHK趣味の園芸 やさいの時間 藤田智の 野菜づくり大全』藤田智監修(NHK出版)
出典:
農研機構 野菜花き研究部門 野菜の花の写真
神奈川県 農業技術センター 野菜の花 果樹の花(2006年6月 ネギの花 タマネギの花)
独立行政法人農畜産業振興機構「やさいのひみつ」
花の役わりを調べよう!(受粉で実ができる野菜、花が咲く前に収穫する野菜)
食べているのはどの部分?(じゃがいもの実)
「寒玉系キャベツ 4~5月需要への対応策」 (キャベツの花の咲く時期、特徴)

野菜のQ&A
  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園