中国の原料への対応

中国は世界有数の農産物供給国

カゴメは、中国内部(新疆ウイグル自治区)から、製品の原料となるトマト加工品を調達しています。この地域は、世界的なトマトの産地であり、夏の日差しが強く、昼夜の温度差があることから、良質なトマト原料を生産することができます。
トマトの栽培、加工は、信頼のできるパートナーを選定し、長年にわたり信頼関係を構築してきました。

カゴメ社員の目で、品質を確認

中国産原料をはじめとする海外の原材料は、「プロセス管理」と「プロセス管理の検証」で安全性を確保しています。「プロセス管理」では、カゴメ社員が現地を訪問し、畑の管理、農薬の管理、加工工場の管理等が適切に実施される仕組みづくりをサポートします。
「プロセス管理の検証」では、すべての製造日について、日本で残留農薬の分析を実施し、記録類の確認、現地監査等で、「プロセス管理」が問題なく実施できているかを継続的にモニタリングしています。


畑での指導の様子