[ピーマンの切り方]時期ごとに切り方を変えるとおいしくなる!

調理する

[ピーマンの切り方]時期ごとに切り方を変えるとおいしくなる!

監修:

ピーマンの旬は6~9月ですが、旬の出始めの時期は、全体がやわらかく種まで食べられるのに対し、旬の終わりの時期は皮が張り、種を取り除く必要があります。特徴の違いを生かすためには、時期によって「切り方」を変えるのがおすすめ。時期に応じたピーマンの切り方とレシピをご紹介します。

時期ごとの切り方

丸ごと食べられる出始めの時期と、皮も種も硬くなる旬の終わりの時期の、それぞれのピーマンの切り方を紹介します。
新鮮なピーマンの選び方はコチラ

・旬の出始めの時期

丸ごと食べる場合は、下の写真のように、種付きのまま半割りにします。

旬の出始めのピーマンの切り方1:丸ごと食べる場合は、種付きのまま半割りに

細切りにする場合は、繊維を断つとアクが出やすいので、繊維に沿うように「縦切り」にします。

旬の出始めのピーマンの切り方2:細切りにする場合は、繊維に沿うように縦切りに

・旬の終わりの時期

種が硬くなるので、輪切りにしてから種を取って使います。

旬の終わりのピーマンの切り方1:輪切りにしてから種を取る

細切りにする場合は、口当たりや、火の通りが良くなるよう、繊維を断つよう「横切り」にします。

旬の終わりのピーマンの切り方2:細切りにする場合は、繊維を断つように横切りに

時期ごとのレシピ

旬の出始めと終わりのピーマンを使った、レシピを紹介します。

最後に

ピーマンは時期によってやわらかさが異なるので、切り方を変えればおいしく食べられます。時期ごとのピーマンの持ち味を料理に生かしましょう。

毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY


最終更新:2019.09.19

文:アーク・コミュニケーションズ
写真(撮影):清水亮一(アーク・コミュニケーションズ)
写真(撮影協力):吉田めぐみ
監修:カゴメ
参考文献:『内田悟のやさい塾 春夏』内田悟著(メディアファクトリー)
『もっとからだにおいしい野菜の便利帳』白鳥早奈英・板木利隆監修(高橋書店)
出典:
環境再生保全機構ERCA(エルカ)「みんなで一緒におうちのごはんレシピ」を加工して作成(じゃがいもとピーマンの炒めもの)
農畜産業振興機構「ベジシャス」(ピーマンたっぷりナポリタン)

野菜のQ&A
  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園