新ごぼうサラダのお弁当レシピ!うまみを引き出すプロのコツとは

調理する

新ごぼうサラダのお弁当レシピ!うまみを引き出すプロのコツとは

監修:

料理雑誌や書籍の執筆のほか、カフェ・レストランのフードコーディネートも手掛ける、フードコーディネーターのぬまたあづみさん。新ごぼうを使った、洋風と和風のサラダレシピを紹介していただきました。お弁当にもぴったりのおかずです。

新ごぼうのオイル蒸し

柔らかくて香りのよい新ごぼうを、オリーブオイルでさっと蒸し煮に。シンプルな味付けなので、たっぷり作ってアレンジレシピを楽しんでください。

材料(作りやすい分量)

  • 新ごぼう:2本(約200g)
  • ニンニク:1片
  • オリーブオイル:大さじ2
  • 塩:小さじ1/5

作り方

  1. 新ごぼうは縦に1cm間隔の浅めの切り込みを入れ、ピーラーで4~5cmの長さに削ってささがきにし、水をはったボウルに浸してあく抜きをする。
  2. ニンニクはみじん切りにする。
  3. 1を水洗いし、ざっくりと水分を切る(※)
  4. 厚手の鍋に3とオリーブオイル、2、塩を入れ、ふたをして火にかける。蒸気が上がったら火を弱め、8分ほど蒸し煮にする。
  5. 全体をさっくりと混ぜ合わせてできあがり。

洗ったごぼうの水気で蒸し煮にするので、水を切りすぎないようにします。

新ごぼうのオイル蒸しの作り方

新ごぼうときのこのサラダ

新ごぼうのオイル蒸しに、電子レンジ加熱したしめじを合わせたサラダ。醤油で仕上げる和風のアレンジです。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずに。

材料(2人分)

  • 新ごぼうのオイル蒸し:40g
  • しめじ:50g
  • 醤油:小さじ1/2
  • しそ(大葉):1枚

作り方

  1. しめじは根元の石づきを取り除いて、小房に分ける。耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをかけ、電子レンジ500Wで1分ほど加熱する。
  2. 新ごぼうのオイル蒸しに1と醤油、ちぎったしそ(大葉)を加え、さっくりと混ぜ合わせる。
新ごぼうときのこのサラダの作り方

新ごぼうとコーンのカレーマヨサラダ

新ごぼうのオイル蒸しに、カレー粉とマヨネーズ、コーンを合わせて、子どもの喜ぶ洋風おかずサラダに。

材料(2人分)

  • 新ごぼうのオイル蒸し:40g
  • コーン(缶):40g
  • マヨネーズ:大さじ1
  • カレー粉:小さじ1/4
  • パセリ:適宜

作り方

  1. コーンは水気を切る。
  2. 新ごぼうのオイル蒸しに1とマヨネーズ、カレー粉を加え、さっくりと混ぜ合わせる。お好みでパセリをちらす。
新ごぼうとコーンのカレーマヨサラダの作り方

新ごぼうとわかめのナムル

新ごぼうのオイル蒸しに、わかめとごまを加えたナムルサラダ。野菜が不足しがちなお弁当の一品に。

材料(2人分)

  • 新ごぼうのオイル蒸し:40g
  • わかめ(乾燥):3g
  • 塩:ひとつまみ
  • いりごま:小さじ1

作り方

  1. わかめは水で戻して水気を切る。
  2. 新ごぼうのオイル蒸しに1と塩、いりごまを加えさっくりと混ぜ合わせる。
新ごぼうとわかめのナムルの作り方

最後に

ベースとなる新ごぼうのオイル蒸しに、ひと手間加えるだけでサラダにも、お弁当のおかずにもなります。ぜひいろいろなアレンジで味わってください。

ぬまたあづみ

ぬまたあづみ/Azumi Numata

株式会社こさえる代表/フードコーディネーター

大学卒業後フードコーディネーターを目指して上京し、栗原はるみ『ゆとりの空間』入社。3年勤務した後、フードコーディネータースクールに入学。卒業後は料理研究家のアシスタントなどを経て2007年に独立。現在は料理雑誌、書籍、webの他、カフェ・レストランなどのフードコンサルティングに携わり、メニュー開発などを行う。
ホームページ

毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY


最終更新:2019.06.26

文・写真:ぬまたあづみ
監修:ぬまたあづみ、カゴメ

  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園