[枝豆の茹で方]プロ直伝のおいしく茹でるコツと、簡単レシピ!

調理する

[枝豆の茹で方]プロ直伝のおいしく茹でるコツと、簡単レシピ!

監修:

料理教室の主宰や数々の料理本の執筆を手掛けるなど、幅広く活躍する冷水希三子さんに、枝豆をおいしく茹でるコツと、茹でた枝豆のアレンジレシピを紹介していただきました。

基本の枝豆の茹で方

茹でるだけの枝豆ですが、丁寧な下ごしらえと茹でるときの塩の割合で、おいしくなります。

材料

  • 枝豆(枝付きのものは枝から切り離しておく):適量
  • 塩(塩もみ用):小さじ2
  • 水(塩もみ用):小さじ1
  • 水(茹でる用):適量
  • 塩(茹でる用):茹でる水量の約3%

茹で方

  1. 枝豆は、塩味が入りやすくなるように、写真のようにさやの両端を切り落とす。
    枝豆のさやの両端を切り落とす
  2. ボウルに枝豆を入れ、塩もみ用の塩と水を加えてもむ。
  3. 2を流水で洗い流して、産毛とあくを取り除く。
  4. 鍋にたっぷりの茹でる用の水と塩を入れ、沸騰したら3を加え、3~5分ほど茹でてザルにあげる。
    枝豆を3~5分ほど茹でてザルにあげる

枝豆のミントマリネ

豆の風味とミントの風味の相性が良く、それを際立たせるためにオリーブオイルとフェタチーズ(ギリシャ料理でよく使われるフレッシュチーズ)であえました。

材料

  • 枝豆(茹でたもの):適量
  • スペアミント(みじん切り):適量
  • エキストラバージンオリーブオイル:適量
  • 塩:少々
  • フェタチーズ(カッテージチーズでも代用可):適量

作り方

  1. 豆をさやから出してボウルに入れる。
  2. 1にスペアミント、エキストラバージンオリーブオイル、塩を加えて混ぜる。
  3. 2を皿に盛ってフェタチーズをほぐしながら散らす。
枝豆のミントマリネのレシピ

最後に

おいしい枝豆の茹で方を覚えて、アレンジレシピを試してみてください。

冷水希三子

冷水希三子/Kimiko Hiyamizu

料理家/フードコーディネーター/料理教室主宰

レストラン、カフェでの勤務を経て、フードコーディネーターとして独立。季節の味や素材を大切にしながら、雑誌や広告などを中心に活躍。著書に『さっと煮サラダ』、『スープとパン』(いずれもグラフィック社)、『ハーブのサラダ』(アノニマ・スタジオ)など。
ホームページInstagramTwitter

毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY


最終更新:2021.05.26

文・写真:冷水希三子
監修:冷水希三子、カゴメ

  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園