[野菜のおでんレシピ]定番に飽きたら!野菜入りの変わりおでん

調理する

[野菜のおでんレシピ]定番に飽きたら!野菜入りの変わりおでん

監修:

おでんの野菜といえば、大根や里芋などの定番野菜を想像する方が多いかと思いますが、今回はそんなイメージを覆す、いろいろな野菜を使った変わりおでんのレシピを2つ紹介します。

野菜の“変わり種おでん”レシピ2選

色とりどりの野菜を使った、おでんレシピです。

●変わりおでん

見た目の華やかさも楽しめる一品。

変わりおでんのレシピ

材料(4人分)

  • さつまいも:1本(200g)
  • キャベツ:1/2個(500g)
  • ミニトマト(湯むきする):8個
  • ブロッコリー(硬めにゆでて小分けにする):1/2株分
  • おでん用揚げボール(お好みのもの):8個
  • ウズラの卵の水煮:8個
  • 結びしらたき:8個
  • 油揚げ:2枚
  • 切り餅:2個(約100g)
  • 水:1500ml
  • 昆布:10cmくらい
  • 削りかつお:10g

[A]

  • 砂糖・塩・みりん・醤油:各小さじ1

作り方

  1. 分量の水に昆布を約30分つけて、火にかける。沸騰する直前で昆布を取り出し、削りかつおを入れて、沸騰したら火を止める。
  2. 1をこしてだしを取る。
  3. だしを取った昆布は適当な大きさに切り、結ぶ。
  4. 竹串に揚げボールとウズラの卵の水煮を刺す。
  5. さつまいもは約1.5cmの厚さの輪切りに。キャベツは芯を残したまま、4等分に切る。
  6. 切り餅は半分に切る。油揚げは半分に切って開き、中に餅を入れて、口を爪楊枝で留める。
  7. 大きな鍋に2とA、3、5、6、結びしらたきを入れ、ふたをして15分ほど煮る。
  8. 4とミニトマト、ブロッコリーを入れて軽く煮たら完成。

●洋風おでん

コンソメの風味と野菜が相性抜群の新感覚おでん。

洋風おでんのレシピ

材料(4人分)

  • 大根:1/2本
  • にんじん:1/2本
  • じゃがいも:4個
  • 水:適量
  • コンソメスープの素:適量
  • 塩・こしょう:適量
  • 醤油:適量
  • 洋からし:お好みで

作り方

  1. 大根、にんじん、じゃがいもは皮をむき、大きめの乱切りにする。
  2. 鍋に大根と、大根がひたるくらいの水、コンソメスープの素を入れ、大根に串が通るくらいまで煮る。
  3. 2ににんじんとじゃがいもを加え、塩、こしょう、醤油で味を調えて、弱火で煮含める。
  4. 好みで洋からしを付けて、煮汁も一緒にいただく。

最後に

さまざまな野菜を使って、いつもと違ったおでんを楽しんでみてください。

毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY


最終更新:2019.11.27

文:アーク・コミュニケーションズ
写真(撮影):清水亮一(アーク・コミュニケーションズ)
写真(撮影協力):吉田めぐみ
監修:カゴメ
出典:
JAいがふるさと おいしい料理法(レシピ)(変わりおでん)
JA小松 小松の旬レシピ(洋風おでん)

  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園