スープジャーの簡単レシピ!さつまいもの和&洋リゾットランチ

調理する

スープジャーの簡単レシピ!さつまいもの和&洋リゾットランチ

監修:

定番料理のアレンジレシピに定評があるぬまたあづみさんに、スープジャーを使った野菜リゾットを教えていただきます。鍋やフライパンを使わない、洋風と和風のレシピです。

※お手持ちのスープジャーが、保温調理ができるものかどうか、事前に取り扱い説明書でご確認ください。
※完成した料理は、衛生の観点から一度に食べきるようにしてください。

<洋風>さつまいもとハムのチーズリゾット

さつまいもを使った、柔らかな食感のリゾット。チーズは食べる直前に加えて風味を楽しんで。

材料(1人分:約300mlのスープジャーを使用)

  • ハム:1枚
  • さつまいも:小1/6本(約50g)
  • タマネギ:1/4個(約25g)
  • 米(洗ったもの):大さじ2
  • オリーブオイル:大さじ1/2

<A>

  • 顆粒コンソメ:小さじ1/2
  • 塩:ふたつまみ
  • こしょう:少々
  • 熱湯:200ml
  • 粉チーズ:大さじ2

作り方

<準備>
スープジャーの半分くらいまで熱湯(分量外)を入れ、5分ほどかけて容器の中をしっかりと温めておく(温めが足りないとお米に芯が残るため)。

  1. ハムは半分に切って5mm幅に切る。さつまいもは皮付きのまま1cm厚さの輪切りにし、さらに2cm角に切る。タマネギはスライスして長さを半分に切る。
  2. 耐熱ボウルに1と米、オリーブオイルを入れてさっくりと混ぜ、ふんわりとラップをかけてレンジ600Wで約2分加熱する。
  3. スープジャーに2とA、熱湯を入れてしっかりと蓋をする。
  4. 2時間以上保温し、約3時間後が食べごろ。食べる直前に粉チーズを加える。
さつまいもとハムのチーズリゾットのレシピ

さつまいもと鶏ひき肉の白だしリゾット

白だしを使った柔らかな食感の和風リゾット。さつまいもの甘みが引き立つ一品です。

材料(1人分:約300mlのスープジャーを使用)

  • 鶏ひき肉(むね・ももなどお好みのもの):20g
  • さつまいも:小1/6本(50g)
  • いんげん:2本
  • 米(洗ったもの):大さじ2
  • オリーブオイル:大さじ1/2

<A>

  • 白だし:大さじ2
  • こしょう:少々
  • 熱湯:200ml

作り方

<準備>
スープジャーの半分くらいまで熱湯(分量外)を入れ、5分ほどかけて容器の中をしっかりと温めておく(温めが足りないとお米に芯が残るため)。

  1. さつまいもは皮付きのまま1cm厚さの輪切りにし、さらに2cm角に切る。いんげんは2cm長さに切る。
  2. 耐熱ボウルに鶏ひき肉と1、米、オリーブオイルを入れてさっくりと混ぜ、ふんわりとラップをかけてレンジ200Wで約2分加熱する。
  3. スープジャーに2とA、熱湯を入れてしっかりと蓋をする。
  4. 2時間以上保温し、約3時間後が食べごろ。
さつまいもと鶏ひき肉の白だしリゾット

最後に

スープジャーで簡単にできる野菜リゾットを作ってみてください。

ぬまたあづみ

ぬまたあづみ/Azumi Numata

株式会社こさえる代表/フードコーディネーター

大学卒業後、栗原はるみ「ゆとりの空間」入社。その後、フードコーディネータースクール、料理研究家のアシスタントなどを経て2007年に独立。
現在は料理雑誌・書籍・web・テレビ等でレシピ提案をするほか、広告のフードコーディネート・スタイリング、映画やドラマの監修・撮影、飲食店のフードコンサルティングなどを行う。身近な材料と普段使いの調味料にプラスするアイデアで、簡単かつおいしい料理を作ることがモットー。素材の持ち味を最大限に活かす料理を日々研究中。
ホームページ

毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY


最終更新:2020.10.28

文・写真:ぬまたあづみ
監修:ぬまたあづみ、カゴメ

野菜のQ&A
  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園