[くわいの簡単レシピ]おせち以外でも!混ぜご飯とサラダの2選

調理する

[くわいの簡単レシピ]おせち以外でも!混ぜご飯とサラダの2選

監修:

大きな芽が出ることから縁起食材として、おせち料理やお祝いの席で昔から親しまれてきたくわい。おせち料理だけではなく、いつものおかずや混ぜご飯に使ってもおいしくいただけます。くわいの下ごしらえの仕方とレシピを紹介します。

くわいの下ごしらえ

  1. 底の部分を切り落とす。
  2. 底の方から芽に向けて、六方むきの要領で皮をむいていく。
    六方むきの仕方はコチラ
  3. 芽を、1.5cmほど残して切り落とす。
  4. 水にさらしてあく抜きしてから、下茹でする。

くわいがメインの料理

くわいを使ったレシピを2つ紹介します。

●くわいご飯

くわいを素揚げしてこくのある混ぜご飯に。

くわいご飯のレシピ

材料(2~3人分)

  • 下茹でしたくわい:10個くらい
  • 米:2合
  • 鰹だし汁:300ml
  • 砂糖:大さじ1
  • みりん:大さじ1
  • 酒:大さじ1
  • 薄口醤油:大さじ1
  • 揚げ油:適量
  • ネギなどの葉物野菜:適量

作り方

  1. 研いだ米を鰹だし汁、砂糖、みりん、酒、薄口醤油を入れて炊く。
  2. くわいを一口大に切り、揚げ油できつね色になるまで素揚げする。
  3. 葉物野菜を沸騰したお湯に通し、色が変わったら取り出す。
  4. 1に2を入れて混ぜ、上から細かく切った3を散らして完成。

●くわいサラダ

ホクホクしたくわいとマヨネーズは相性ぴったり。

くわいサラダのレシピ

材料(4人分)

  • くわい:300g(大きめ約10個分)
  • トマト:2個
  • レタス:10枚
  • きゅうり:1本
  • マヨネーズ:適量
  • 塩(塩茹で用):適量

作り方

  1. くわいは皮をむき、2mm厚さに切って塩茹でし、水を切って冷ましておく。
  2. トマトはくし形に切る。きゅうりは薄切りにする。
  3. 皿にレタスを敷いて中央に1を盛り、周りに2をあしらうように盛る。
  4. 3にマヨネーズを添えて、あえながら食べる。

最後に

おせち料理以外にも、くわいをいろいろな料理でいただきましょう。

くわいの栄養や選び方、保存方法はコチラ

毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY


最終更新:2021.02.10

文:アーク・コミュニケーションズ
イラスト:林タロウ
監修:カゴメ

参考文献:
『新・野菜の便利帳』板木利隆監修(高橋書店)
出典:
農林水産省 子ども食育 くわいごはん(くわいのうんちく)
さいたま市(くわいご飯)
JA福山市(くわいサラダ)

野菜のQ&A
  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園