さつまいもや紫芋など、芋を使った和洋スイーツレシピ3選

調理する

さつまいもや紫芋など、芋を使った和洋スイーツレシピ3選

監修:

料理だけでなくスイーツに使ってもおいしいさつまいもや紫芋。今回は洋風、和風のお芋スイーツレシピを紹介します。

紫芋、さつまいものスイーツレシピ

洋風と和風の味わいが楽しめるレシピです。

●紫芋のレアチーズケーキ

紫芋の色味がきれいなスイーツ

紫芋のレアチーズケーキのレシピ

材料(1ホール)

  • 紫芋:300g
  • 牛乳:200ml
  • クリームチーズ:200g
  • 砂糖:100g
  • ゼラチン(粉):10g
  • バニラエッセンス:3~4滴
  • クラッカー:100g
  • 無塩バター:60g

作り方

  1. クラッカーをビニール袋に入れて砕き、常温でやわらかくした無塩バターと混ぜ合わせる。
  2. ケーキ皿の底に1を敷きつめ、冷蔵庫に入れて固めておく。
  3. 紫芋は皮をむき、小さく切って電子レンジでやわらかくなるまで加熱する。
  4. ミキサーに3、牛乳、クリームチーズ、砂糖、バニラエッセンスを入れ、混ぜ合わせる。
  5. 4がドロドロになったら100mlのお湯(分量外)で溶かしたゼラチンを加え、さらにミキサーにかけて混ぜる。
  6. 2に5を流し入れ、冷蔵庫で冷やして完成。

●鬼まんじゅう

角切りにしたさつまいもの、ほっこり食感が際立つ!

鬼まんじゅうのレシピ

材料(4人分)

  • さつまいも:200g
  • 薄力粉:80g
  • 米粉(上新粉):20g
  • 砂糖:60g
  • 水:35ml

作り方

  1. さつまいもは厚めに皮をむいて1cm角くらいの角切りにする。水にさらしてあくを抜いたらザルにあげ、水気を切って砂糖をまぶす。
  2. 薄力粉と米粉(上新粉)を一緒にふるいにかけておく。
  3. 1に水と2を入れて粉気がなくなるまで混ぜ、4等分に分ける。
  4. 3を10cm角くらいに切ったクッキングシートの上に1つずつのせ、ふきんを敷いた蒸し器(※1)に入れて15分ほど蒸して完成。
    1 蒸し器がない場合は、鍋に深さ2cmほど湯を沸かし(分量外)、耐熱皿にクッキングシートにのせた3を置く。火にかけ、煮立ってきたら弱火にし、ふたをして蒸す。

●芋けんぴ

赤い皮付きのまま揚げると、2色の色合いがきれい

芋けんぴのレシピ

材料

  • さつまいも:1kg
  • 砂糖:200g
  • 揚げ油:適量
  • 水:100ml

作り方

  1. さつまいもをよく洗い、8mm角、長さ5cmの拍子木に切り、水にさらしてあくを抜く。
  2. 1をザルにあげ、乾いたふきんで水気をしっかりふき取る(※2)。
    2 さつまいもに水分が残っていると油に入れた時にはねるので、よくふき取る。
  3. 鍋に揚げ油を入れて160度に熱し、2を入れて揚げる。きつね色になったら取り出し、しっかりと油を切る。
  4. 別の鍋(底の広いもの)に砂糖と水を入れて火にかける。
  5. 4の砂糖が溶け、大きな泡がブクブクと出てとろみが出てきたら、3を加えて強火で手早くかき混ぜる。
  6. 5のさつまいもの表面が白くなり、1本ずつバラバラに離れたら完成。

最後に

いろいろなスイーツを作って、さつまいもや紫芋の味を堪能しましょう。

毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY


最終更新:2022.01.12

文:アーク・コミュニケーションズ
イラスト: 林タロウ
監修:カゴメ
出典:
鹿児島市(紫芋のレアチーズケーキ)
農林水産省(鬼まんじゅう)
神奈川県農業技術センター(いもけんぴ)

野菜のQ&A
  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園