[ニラの簡単プランター菜園]一度植えたら4~5年収穫可能!

育てる

[ニラの簡単プランター菜園]一度植えたら4~5年収穫可能!

監修:

ニラは病害虫や、暑さ寒さにも強くよく育つため、ベランダでのプランター栽培に向いています。収穫後も根元を残しておけば、年に3~4回、4~5年にわたって収穫できます。

準備するもの

  • ニラの種
  • 深さ15cm以上のプランター
  • 培養土
  • 鉢底石
  • 移植ごて(小型の園芸用シャベル)
  • 化成肥料
  • 園芸用ハサミ
  • じょうろ

種まき

春なら3~4月ごろ、秋なら9月ごろに種まきを行い、いずれも11月まで収穫できます(秋まきの場合は、収穫は翌年からとなります)。初心者の場合は、気候のよい春まきが育てやすくておすすめです。

  1. きれいに洗ったプランターに鉢底石を敷き、培養土を入れる。
  2. プランターの土にたっぷり水やりをする。
  3. 15~20cm間隔で人差し指を深さ1cmほど指して、まき穴をあける。
  4. まき穴に5、6粒ずつ種をまいて、薄く土をかけ、水やりをする。

間引き

種まき後、10日ほどで芽が出てきます。
草丈が7~8cmになったところで、密集している部分の苗を抜いて3本にし、葉と葉が触れ合わないようにします。

追肥

間引いた後は、株から少し離れたところに固形肥料を10g程度まいておきます。

間引いた後、固形肥料を10g程度まいておく

収穫

草丈が30cm以上になったら、根元から3~4cm上で、必要な分だけハサミで切り取り収穫します。

草丈が30cm以上になったら収穫する

最後に

新鮮なニラをスープや炒め物などで楽しんでください。

藤田 智

藤田 智

恵泉女学園大学 教授

1959年秋田県湯沢市生まれ。宮澤賢治に憧れ、岩手大学農学部に入学し、同大学院修了。向中野学園高校教員、恵泉女学園園芸短期大学助教授を経て、現職。専門は、園芸学、野菜園芸学。野菜栽培に関連する著書は130冊を超え、「NHK 趣味の園芸 やさいの時間」や日本テレビ「世界一受けたい授業」などのTVにも多数出演する。家庭菜園や市民農園の指導、普及活動を通じて、野菜づくりの楽しさを広げる取り組みを行っている。

毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY


最終更新:2020.04.08

文:アーク・コミュニケーションズ
写真(撮影):谷山真一郎
監修:藤田智、カゴメ
参考文献:
『野菜とハーブのプランター菜園』藤田智監修(ブティック社)
『NHK趣味の園芸 やさいの時間 藤田智の 野菜づくり大全』(NHK出版)

野菜のQ&A
  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園