[とうもろこしの絶品レシピ]天ぷら、スープ、炒め物で味わう!

調理する

[とうもろこしの絶品レシピ]天ぷら、スープ、炒め物で味わう!

監修:

旬を迎えたとうもろこしは、価格も手頃で、甘みがたっぷりです。とうもろこしのうまみを余すところなく楽しめるレシピを3つ紹介します。

一味違うとうもろこしの食べ方

とうもろこしのおいしさを、揚げる、煮る、炒めるで味わうレシピです。

●とうもろこしのかき揚げ

野菜の甘さが際立つ一品です。

とうもろこしのかき揚げのレシピ

材料(2人分)

  • とうもろこし:1本
  • アスパラガス:2本
  • タマネギ:1/2個
  • 片栗粉(ふるっておく):適宜

<衣>

  • 卵:1個
  • 冷水:100ml
  • 薄力粉(ふるっておく):45g
  • 片栗粉(ふるっておく):25g
  • 油:適宜
  • レモン:1/4個
  • ソース、ケチャップ:適宜

作り方

  1. とうもろこしは塩茹でし、身を包丁でこそげ取る。
  2. アスパラガスは6~7mm幅の小口切りにし、タマネギは1cm角に切る。
  3. 卵と冷水をボウルに溶き入れ、薄力粉と片栗粉を合わせたものを入れてかき混ぜ、衣を作る。
  4. ボウルにとうもろこし、アスパラガス、タマネギを合わせ、6等分にする。
  5. 別の小さなボウルに、4を1個分の分量で取り分け、少量の片栗粉をまぶす。
  6. 5に3の衣を適量入れて軽く混ぜ合わせる。
  7. 165~170℃に熱した油に、6を鍋肌からすべらせるように入れ、菜箸で形がかたまるまでおさえながら揚げ、ひっくり返しながら中まで火を通す。
  8. 7を皿に盛り、レモンを添え、お好みでソース、ケチャップをかける。

とうもろこしの茹で方はコチラ

●コーンポタージュ

野菜をすりおろした、口当たりのよいスープです。

コーンポタージュのレシピ

材料(5人分)

  • とうもろこし:3本
  • タマネギ:20g
  • じゃがいも:50g
  • 牛乳:500ml
  • 固形コンソメスープの素:1と1/2個
  • バター:大さじ2
  • 塩・こしょう:少々
  • 生クリーム:80ml
  • パセリ(トッピング用):少々

作り方

  1. とうもろこし(芯はすりおろさない)、タマネギ、じゃがいもを生のまま、おろし金ですりおろし、裏ごしする。
  2. 鍋に1を入れ、火が通ったら牛乳を加え、混ぜ合わせながら煮る。
  3. 2にコンソメ、バターを入れ、塩・こしょうで味を調え、生クリームを加えひと煮立ちさせる。
  4. トッピングにパセリのみじん切りをのせたら完成。

●とうもろこしを使った青ねぎのマヨネーズ炒め

青ねぎとマヨネーズとの相性が抜群で、おつまみにもピッタリ!

とうもろこしを使った青ネギのマヨネーズ炒めのレシピ

材料(4人分)

  • とうもろこし:1本(コーン缶1/2カップでも可)
  • 青ネギ:200g
  • ベーコン(薄切り):4枚
  • マヨネーズ:大さじ2
  • めんつゆ:小さじ2

作り方

  1. とうもろこしは塩茹でし、身を包丁でこそげ取る。
  2. 青ねぎを5cm程度の長さに切る。
  3. ベーコンは2cm程度の短冊切りにする。
  4. フライパンにマヨネーズを入れて3を炒める。
  5. 香りが立ったところで、2を入れて炒める。
  6. 青ねぎがしんなりしたら1を入れ、めんつゆで味を調える。

最後に

茹でたり、焼いたりする以外にも、いろいろな調理法でとうもろこしの甘さを味わってください。

毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY


最終更新:2019.10.16

文:アーク・コミュニケーションズ
写真(撮影):清水亮一(アーク・コミュニケーションズ)
写真(撮影協力):吉田めぐみ
監修:カゴメ
出典:
JAグループ よい食レシピ(とうもろこしのかき揚げ)
JAおとふけ(コーンポタージュ)
JA高知県 香美地区園芸部洋菜部会 女性部(とうもろこしを使った青ネギのマヨネーズ炒め)

  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園