[きゅうりを使った簡単巻き寿司レシピ]おもてなしや手土産に!

調理する

[きゅうりを使った簡単巻き寿司レシピ]おもてなしや手土産に!

監修:

見た目が華やかな料理は、おもてなしや手土産にも重宝します。今回は、比較的簡単に作ることができる変わり巻き寿司、「四海巻き」の作り方を写真と共に、紹介します。

おもてなしにおすすめ!「四海巻き」の作り方

作り方を写真と共に丁寧に説明します。

材料(1本分)

  • 酢飯(白):60g
  • 酢飯(紫:赤しその塩漬けなどを混ぜたもの):90g
  • 厚焼き卵:2cm角×長さ10cm
  • きゅうり:10cm
  • 海苔:基本サイズ(縦21cm×横19cm)の1/2のもの3枚、1/6のもの1枚
四海巻きの材料

作り方

  1. 1/2の海苔1枚に白の酢飯をのせて広げる。このとき、下の写真のように片端の3cmだけ空けておく。
    1/2の海苔1枚に酢飯(白)をのせて広げる
  2. 1にきゅうりを置き、巻きすを使って巻く。
    ご飯の上にきゅうりを置き、巻きすで巻く
  3. 1/2の海苔に、1/6のものを足す(水や米粒でくっつける)。 1/2の海苔に、1/6のものを水や米粒でくっ付けて足す
  4. 3の海苔に酢飯(紫)をのせて広げる。片端下の写真のように3cmほど空けておく。 1/2+1/6の海苔に紫の酢飯をのせて広げる
  5. 4に2をのせて巻く。 紫の酢飯の上にきゅうりの巻き寿司をのせて巻く
  6. 5が巻き上がると、下の写真のようになる。 きゅうりの巻き寿司を巻いたもの
  7. 6を縦半分に切る。 できあがった巻き寿司を縦半分に切る
  8. 7をそれぞれ、縦半分に切る。90度に切ったものが4切れできる。 半分に切ったものをさらに縦半分に切る
  9. 8のうちの2切れを、1/2の海苔1枚の上に背中合わせになるように、具の面を下にしてのせる。 1/4にした2切れを、1/2の海苔1枚の上に海苔の面を背中合わせにしてのせる
  10.   9でできたくぼみに卵の角を下にしてのせる。 背中合わせのくぼみに卵の角を下にしてのせる
  11.   8の残りの2切れを、10の卵に添わせるように海苔を下にしてのせる。 1/4にした残り2切れを、卵に添わせるように海苔を下にしてのせる
  12.   11を、きゅうりを角にして四角になるように巻いていく。 きゅうりを角にして四角く巻いていく
  13.   11が巻き上がると、下の写真のようになる。 四角に巻きあがった巻寿司
  14.   13を1/4の長さずつに切って、完成。 1/4の長さずつに切って完成

最後に

ハレの日のおもてなしやお土産にぴったりの四海巻きを、ぜひ作ってみてください。

毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY


最終更新:2020.01.08

文:アーク・コミュニケーションズ
写真:清水亮一(アーク・コミュニケーションズ)
写真(撮影協力):吉田めぐみ
監修:カゴメ

出典:
JA 愛媛厚生連 おせち料理 レシピ(四海巻き)

野菜のQ&A
  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園