[キャベツステーキの簡単レシピ]自家製アンチョビの作り方も!

調理する

[キャベツステーキの簡単レシピ]自家製アンチョビの作り方も!

監修:

発酵にまつわるエッセーの執筆、レシピ監修、イベント開催まで幅広く活躍する発酵マイスターの田中菜月さんに、キャベツをおいしく味わうレシピを教えていただきました。ししゃもでつくる和製アンチョビも絶品です。

キャベツステーキ ぬか漬けの和製アンチョビ添え

甘みのある焼きキャベツに、ぬか床にししゃもを3日漬けておくだけでできる和製アンチョビがよく合います。

材料(2人分)

  • キャベツ:1/2個
  • ししゃものぬか漬け(※):4尾
  • オリーブオイル:大さじ2
    ししゃものぬか漬けの作り方は、写真の下を参照してください(漬け込む時間が取れない場合は、市販のアンチョビで代用してください)。

作り方

  1. フライパンにくし形に切ったキャベツを置き、表面に軽く焦げ目がつくくらいまで焼いて皿に盛る。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れ、ぬかが付いたままのししゃもを弱火で3分ほどじっくり焼く。
  3. 食べやすい大きさに切った2を1に添え、いっしょに食べる。
ししゃものぬか漬けの作り方
田中菜月

田中菜月/Natsuki Tanaka

発酵家/モデル

2011年体調を崩した時に、りんご酵母と出会う。2012年ファスティングと発酵の資格を取得。2015年発酵と藝術が融合した田中菜月発酵展「醸し醸され~春うらら~」開催。同年、発酵食のワークショップ「Natsuki’s HaCcOoo Lab」スタート。東京と名古屋をベースに発酵の根源的魅力を伝え続けている。近年では、絶滅危惧種の発酵食や常滑焼の復興活動の他、CALPIS・LEXUSなどの企業や発酵居酒屋のプロデュースも手掛けている。
ホームページInstagram

毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY


最終更新:2021.01.18

文・写真:田中菜月
監修:田中菜月、カゴメ

出典:
J-STAGE「へしこ(魚のぬか漬け)の成分維持と官能評価の影響」

野菜のQ&A
  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園