夏野菜のキーマカレーレシピ!なすやオクラのトロっと食感が美味

調理する

夏野菜のキーマカレーレシピ!なすやオクラのトロっと食感が美味

監修:

ひき肉と夏野菜の旨みあふれる、キーマカレー。油っこくならずトロっと仕上げるコツを、料理研究家の高橋千帆さんに教えていただきます。

なすとオクラのキーマカレー

やさしい甘みのあるなすやオクラ、トマトなど、夏野菜のおいしさが凝縮!爽やかな味と香りの大葉(しそ)ご飯と合わせて、さっぱりといただけるキーマカレーです。

材料(3、4人分)

  • なす:4本(360g)
  • タマネギ:中1個(約160g)
  • トマト:中1個(約160g)
  • 豚ひき肉:200g
  • ショウガ:1片
  • ニンニク:1片
  • オクラ:4本
  • オリーブオイル:大さじ3
  • 酒:大さじ1
  • カレー粉:大さじ1
  • ウスターソース:大さじ1/2
  • トマトケチャップ:大さじ1
  • 水:100ml
  • 塩:適量
  • ご飯:適量
  • 大葉(みじん切り):6~8枚

作り方

  1. なすはヘタを取り、ひと口大の乱切りにする。食塩水(分量外。下の「コツ」を参照)に5分ほどつけ、水を切る。
    なすを食塩水につけると味がしみ込みやすくなる
  2. タマネギは薄切り、トマトは皮をむき1cmの角切りにする。ショウガ、ニンニクはすりおろす。オクラはヘタをとり、軽く塩もみして板ずりし1cm幅に切っておく。
  3. フライパンにオリーブオイルを入れて温める。1と塩小さじ1/2を加え、表面に軽く焼き色がつくまで炒めたら取り出しておく(焼き色の目安は下の写真を参照)。
    なすを炒め、軽く焼き色が付いたら取り出しておく
  4. 油が残ったままのフライパンにタマネギと塩小さじ1/2を入れ、中~強火で炒める。しんなりしてきたら中火にし、豚ひき肉、ショウガ、ニンニク、酒を入れて炒める。豚ひき肉はしっかりほぐしながら、色が変わるまで炒める。
  5. 4にトマト、カレー粉を入れ炒める。トマトが煮崩れてきたら、水、ウスターソース、トマトケチャップ、塩小さじ1弱を入れて混ぜ合わせ、ふたをして5~7分ほど煮込む。
  6. 5に3とオクラを入れて混ぜ、再びふたをして5分ほど煮込み、塩で味をととのえる。
  7. 器にご飯を入れて大葉を散らし、6を盛り付ける。
    なすとオクラのキーマカレーのレシピ

最後に

トロっとした食感が引き立つ、夏野菜のキーマカレーを作ってみてください。

高橋千帆

高橋千帆/Chiho Takahashi

料理研究家/ベジタブル&フルーツアドバイザー

1980年、北海道生まれ。二女の母。調理、菓子の学校を卒業し、ベーカリー、パティスリーなど、さまざまな経験を重ねる。2007年より、インターネット販売、店舗PR用の菓子製作など、菓子を中心とした活動に従事。その後、出産、子育てを経て、菓子、料理に関わる活動を再スタート。現在は、料理家たかはしよしこ氏の「エジプト塩」スタッフとしても活躍。企業のフードスタイリングも手がけ活躍の場を広げている。「医食同源」の考えを基に、家庭でも簡単に美味しく作れる、カラダが喜ぶ料理を研究している。
Instagram

毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY


最終更新:2021.08.11

文・写真:高橋千帆
監修:高橋千帆、カゴメ

野菜のQ&A
  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園