[生わさびの栄養]選び方や保存法、上手なおろし方も紹介!

栄養・効果

[生わさびの栄養]選び方や保存法、上手なおろし方も紹介!

監修:

最近は、身近なスーパーでも生のわさびを見かけるようになりました。意外と知らないその栄養と選び方、保存法、おろし方を紹介します。

生わさびの主な栄養

生わさびにはカリウム568mg、カルシウム113mg、ビタミンK55μg(マイクログラム)、ビタミンC85mgなどが多く含まれています(100kcal当たり)。また、わさび独特の辛味成分のもとになっているアリルイソチオシアネートには高い制菌作用があることがわかっています。

生わさびの選び方

きれいな緑色をした根が太くてみずみずしく、太さが均一なものを選びます。

きれいな緑色の根が太く、みずみずしいものがよい

生わさびの保存法

キッチンペーパーなどで包み、保存用袋に入れて、冷蔵庫の野菜室で保存します。

キッチンペーパーなどで包み保存用袋に入れて野菜室で保存

生わさびのおろし方

  1. 根の上の、茎の部分を包丁で切り離し、よく洗います。
    おろし方1:茎の部分を包丁で切り離してよく洗う
  2. 切り口から皮ごと円を描くようにすりおろしていきます。
    おろし方2:切り口から円を描くようにすりおろす

最後に

生わさびの、おろしたての味をぜひ味わってみてください。

毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY


最終更新:2019.07.24

文:アーク・コミュニケーションズ
写真:清水亮一(アーク・コミュニケーションズ)
写真(撮影協力):吉田めぐみ
監修:カゴメ
参考文献:『新・野菜の便利帳』板木利隆監修(高橋書店)
出典:
日本食品標準成分表2015年版(七訂) 野菜類
日本貿易振興機構(ジェトロ) 日本産食材ピックアップ(アリルイソチオシアネートの制菌作用)
J-STAGE『アリルイソチオシアネートによる食品の健全性確保』(アリルイソチオシアネートの抗菌作用)
JA伊豆の国(わさびのおろし方)

  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園