[パセリ]長持ちさせる保存のコツや、含まれる栄養素は?

種類

[パセリ]長持ちさせる保存のコツや、含まれる栄養素は?

監修:

洋食の付け合わせとして添えられることが多いパセリ。セリ科の野菜で、西洋では紀元前から食用にされていました。料理に香りや彩りを加えるために添えられることが多いのですが、ビタミンエース(A・C・E)やカリウム、カルシウムなどのミネラル類がたっぷりの野菜なので、ぜひ残さずに食べましょう。

栄養素

  • ビタミンA
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンK
  • 葉酸
  • カリウム
  • カルシウム
  • 食物繊維 など

旬・産地

ハウス栽培が中心のため、一年中手に入れることが可能です。茨城、長野、千葉県から多く出荷されています。

トリビア

日本でメジャーなのは「カーリーパセリ」

パセリには2種類あり、日本でよく食べられている縮れ葉のパセリは、カーリーパセリといいます(写真左)。もうひとつはイタリアンパセリで、平たい葉で、カーリーパセリに比べて香りにクセがないのが特徴です(写真右)。

日本でメジャーなのは「カーリーパセリ」

選び方

新鮮なパセリの選び方

葉先が濃く、茎まで鮮やかな緑色のものを選びましょう。葉は細かく縮れているものがフレッシュ。茎はハリがあり、切り口が黒ずんでいないものが良品です。

保存方法・期間

パセリを冷蔵保存するコツ

水を入れたグラスにさし、乾燥しないようにポリ袋をかぶせて輪ゴムで固定します。冷蔵庫の野菜室に入れ、2週間程度を目安に食べきりましょう。

パセリを冷蔵保存するコツ

パセリを冷凍保存するコツ

洗って水気を拭き、茎と葉を分けます。冷凍用保存袋に入れ、空気を抜いて閉じ、冷凍庫へ。

下ごしらえのコツ

ドライパセリの作り方

乾燥させておくと、1カ月ほど保存できます。

ドライパセリの作り方
  1. 新鮮なうちに葉を摘む。
  2. 耐熱皿の上にキッチンペーパーを敷いて、葉を広げる。
  3. 600Wの電子レンジで3分ほど加熱する。
  4. 乾燥したら粗熱を取り、手で揉んで細かくする。ビンや密閉容器などに入れて保存する。

文:KWC
写真:山田和幸
監修:カゴメ
参考文献:『ひと目でわかる! 食品保存事典』島本美由紀著(講談社)
旬の野菜の栄養事典』吉田企世子監修(エクスナレッジ)/全229種の野菜の糖質量を完全網羅。身近な野菜の栄養がすぐに分かる!15年ぶりの大幅改訂となる「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」対応。
『新・野菜の便利帳』板木利隆監修(高橋書店)


毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY

最終更新:2018.07.02

  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園