[ズッキーニ]どんな栄養が含まれていて、生食はできるの?

種類

[ズッキーニ]どんな栄養が含まれていて、生食はできるの?

監修:

見た目はキュウリのようですが、「ペポかぼちゃ」に分類されるカボチャの仲間。原産地は北アメリカ南部やメキシコ北部ですが、イタリア料理やフランス料理などにもよく使われます。日本で広まり始めたのは1980年代から。現在は一般家庭でも食べられるようになり、出荷量、消費量とも増加傾向です。

栄養素

  • ビタミンC
  • β-カロテン
  • ビタミンB2
  • 葉酸
  • 食物繊維 など

旬・産地

通年で流通していますが、ピークは3~9月です。

トリビア

ズッキーニの食べ方

南仏料理のラタトゥイユが有名ですが、クセがない淡白な味わいなので、ナスのようにさまざまな料理に活用できます。煮込んでカレーやスープ、天ぷらやフライなどの揚げ物、味噌汁の具などにもおすすめです。

生食でもOK

加熱料理に使うイメージが強いのですが、薄切りにすれば生食でも。塩もみしてから塩昆布とあえたり、塩漬け、浅漬け、ピクルスなどにも利用できます。

見た目も楽しい品種いろいろ

緑色でずんぐりしたキュウリのような形のものだけでなく、近年では色や形がさまざまなものが出回っています。開花直前を収穫した花(写真3枚目)も食用に。花の中にチーズを詰めて揚げるフリッターなどで食されます。

見た目も楽しいズッキーニの品種いろいろ
見た目も楽しいズッキーニの品種いろいろ
見た目も楽しいズッキーニの品種いろいろ

選び方

おいしいズッキーニの選び方

全体の太さが均一で、表面にツヤがあるものを。大きくなりすぎると味が落ちると言われています。切り口が新鮮でみずみずしいものを選んで。

保存方法・期間

冷蔵保存する場合

水分が抜けると味が落ちるので、乾燥は大敵。キッチンペーパーに包んでからポリ袋に入れましょう。冷蔵庫の野菜室で7~10日程度もちます。

冷蔵保存する場合

下ごしらえのコツ

下ごしらえのコツ

①半割り:ソテー、天ぷら
②厚めの輪切り:煮込み、炒め物
③乱切り:煮込み、炒め物、揚げ物
④拍子木切り:炒め物、ピクルス
⑤千切り:サラダ、和え物、酢の物


文:KWC
写真:小林友美(1~3枚目・5~8枚目)、gettyimages(4枚目)
監修:カゴメ
参考文献:『ひと目でわかる! 食品保存事典』島本美由紀著(講談社)
『新・野菜の便利帳』板木利隆監修(高橋書店)
『もっとからだにおいしい野菜の便利帳』白鳥早奈英著・監修、板木利隆監修(高橋書店)
『内田悟のやさい塾 春夏』内田悟著(メディアファクトリー)


毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY

最終更新:2018.07.02

  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園