[かんたん!]トマトの保存方法と、切り方&皮むきのコツ

調理する

[かんたん!]トマトの保存方法と、切り方&皮むきのコツ

監修:

通年で手に入り、どの季節に食べても変わらずおいしいトマト。そのまま食べるだけでなく、煮込んだり焼いたりとさまざまな料理に使えて、毎日の食卓に彩りを添える野菜です。いろいろなトマト料理がありますが、便利に使える調理のコツを知りたいと思いませんか。
そこで今回は、トマトの保存方法と、便利な切り方、皮むきのコツを紹介します。

トマトの保存方法

トマトは、手に入れたらできるだけ早めに食べるのがベストです。すぐに使いきらない場合は、冷蔵庫の野菜室に保存しましょう。品種や状態にもよりますが、トマトに適した保存温度は10℃前後といわれています。チルド室で保存すると、温度が低すぎて傷んでしまう場合があるので避けましょう。

トマトの切り方

トマトは用途によって適した切り方が異なります。その中でも、使い勝手が良い「くし切り」と「乱切り」の切り方を紹介します。

かんたん!トマトの皮むき

煮込み料理やトマトソースなど、用途によってはトマトの皮をむいた方が良い場合があります。そんなときはひと手間を加えて、皮むきをしましょう。皮むきをすることで舌ざわりがよくなるだけでなく、甘みが引き立ち、調味料がなじみやすくなるというメリットも。酸味が強いと感じるトマトは、皮をむくとお子さんも食べやすくなりますよ。

簡単にむける湯むきの手順を動画でご紹介!

 
そのほか、保存と皮むきが一度にできる、一石二鳥の裏技「ホームフリージング」があります。
トマトが大量に手に入ったときなどに便利なので、ぜひ試してみてください。

最後に

いつもの食卓を彩るトマト。基本をマスターしておけば、便利なうえに料理の幅もグッと広がります。ぜひ、毎日の調理にお役立てください。

カゴメ 「野菜と生活 管理栄養士ラボ」

カゴメ 「野菜と生活 管理栄養士ラボ」

カゴメ管理栄養士による、「食と健康」に関するコンテンツを開発・提案する専門チームです。カゴメがトマトを中心とする野菜の研究活動で培った知見、小売店、中食・外食業態を展開する企業向けの営業活動で培ったメニュー開発・提案力を活かし、「健康セミナー」や「メニューレシピ監修」など日々の健康づくりにお役立て頂けるコンテンツを開発し、提案致します。

毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY


最終更新:2019.09.19

文:齊藤カオリ
写真:GettyImages(1枚目)、小林友美(2枚目)、カゴメ
監修:カゴメ 「野菜と生活 管理栄養士ラボ」

野菜のQ&A
  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園