野菜のおもてなしレシピ!にんじん、ごぼうなど使ったちらし寿司

調理する

野菜のおもてなしレシピ!にんじん、ごぼうなど使ったちらし寿司

監修:

野菜をふんだんに使った、子どもたちも喜ぶ、おもてなしにもぴったりなちらし寿司をご紹介します!

たけのこやごぼうなど、春野菜のちらし寿司レシピ

旬の野菜やにんじんなどの定番野菜を使った、春らしいレシピです。

●材料(3~4人分)

  • 白米(研いでおく):3合
  • ごぼう:2本
  • にんじん:1本
  • たけのこ(水煮or茹でたもの/茹で方はコチラ):50g
  • 切り干し大根:30g
  • ショウガ:1片
  • 絹サヤ:80g
  • 干し椎茸(水で戻す/戻し汁も使用/戻し方はコチラ):3枚
  • みりん:20ml
  • 砂糖:40g
  • 醤油:20ml
  • 干し椎茸戻し汁:200ml
  • 塩:ひとつまみ
  • 卵:2個
  • ごま:少々

A

  • 酢:90ml
  • 砂糖:70g
  • 塩:20g

●作り方

  1. 研いだ米をやや少なめ(通常の分量よりも少しだけ減らす)の水加減で炊く。
    研いだ米をやや少なめの水加減で炊く
  2. ごぼう、にんじんは洗って皮をむき、千切りにする。ごぼうは水にさらす。たけのこ、ショウガも千切りに。水で戻した干し椎茸は軸を取って薄切りにする。
    具材のごぼう、にんじん、ショウガ、干し椎茸を切る
  3. 椎茸の戻し汁とみりん、砂糖、醤油で、2と切り干し大根を汁けが少なくなるまで煮る。
    椎茸の戻し汁とみりん、砂糖、醤油で具材を煮る
  4. 絹サヤは塩ひとつまみを入れた湯で、さっと色よく茹でる。
    絹サヤを、塩をひとつまみ入れた湯でさっと茹でる
  5. 卵をフライパンに薄く流して焼き、下の写真のように、重ねた卵を端から細切りにして錦糸卵にする。
    錦糸卵の作り方1:溶き卵をプライパンに薄く流して焼く
    錦糸卵の作り方2:焼いた卵を重ね、端から細切りにする
  6. Aをボウルに入れて混ぜ、合わせ酢を作る。
    酢、砂糖、塩を混ぜて合わせ酢を作る
  7. 炊き上がったごはんに6を入れ、酢飯を作る。さらに下の写真のように切るように混ぜながら、3を適量入れ、混ぜる。
    ごはんに合わせ酢を入れて酢飯を作り、煮た具材を適量入れて混ぜる
  8. 4と5を7の上に散らし、ごまをふってできあがり。れんこんやにんじんなどを飾り切りにしてのせると、さらに華やかになります。

    野菜の飾り切りの仕方はコチラ
    錦糸卵と絹サヤを散らし、ごまをふって完成

最後に

野菜たっぷりのちらし寿司で、子どもと一緒に旬の野菜を味わってみてください。

毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY


最終更新:2019.09.19

文:アーク・コミュニケーションズ
写真(撮影):清水亮一(アーク・コミュニケーションズ)
写真(撮影協力):吉田めぐみ
監修:カゴメ
出典:
JAグループHP「お手軽よい食レシピ」 高知県「ちらし寿司」(JA高知はた女性部)

  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園