[アスパラ&ベーコンレシピ]プロが教えるお弁当で人気のおかず

調理する

[アスパラ&ベーコンレシピ]プロが教えるお弁当で人気のおかず

監修:

忙しくてもできる、簡単でおいしく、ヘルシーな料理やスイーツづくりで人気の料理研究家、高橋千帆さんにアスパラ&ベーコンのお弁当のおかずレシピを紹介していただきました。うまみがたっぷりつまったレシピをどうぞ!

アスパラベーコン巻き

アスパラの下茹でなし、串を使わないので子どものお弁当に入れても安心。晩酌のお供にも最高のおかずです!

材料(1人分)

  • アスパラガス:3本
  • ベーコン(ハーフサイズ):3枚
  • サラダ油:適量

作り方

  1. アスパラガスは根元を1㎝ほど切り落とし、根元から3~5cmのところまでピーラーで皮をむき、3等分に切る。
  2. ベーコンの上に1を三角形に積み、巻き終わりが底になるように巻く。
  3. 耐熱皿にペーパータオルをしき、2をベーコンの巻き終わりが底にくるように置く。ふんわりとラップをかけ、電子レンジ600Wで30~40秒ほど加熱する。
  4. フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、3をベーコンの巻き終わりが底にくるように置く。美味しそうな焼き色がつくまで、中火で1面ずつじっくりと焼く。
アスパラベーコン巻きの作り方

アスパラジャーマンポテト

アスパラとじゃがいもにベーコンのうまみが合う、シンプルなおかずです。

材料(2人分)

  • アスパラガス:2本
  • じゃがいも:中1個
  • ベーコン:2枚
  • サラダ油:大さじ1
  • 酒:大さじ1
  • 塩こうじ:小さじ1
  • 塩:ひとつまみ
  • こしょう(黒):少々
  • パセリ:お好みで

作り方

  1. じゃがいもは皮をむき3㎝の角切りにする。耐熱皿にのせ水を小さじ1/2(分量外)を回しかけ、ラップをして電子レンジ600Wで1分30秒~2分加熱する。
  2. アスパラガスは根元1cmほどを切り落とし、根元から3~5cmのところまでピーラーで皮をむき、3cmほどの斜め切りにする。ベーコンは3cm幅に切る。
  3. フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、ベーコンを加え、弱めの弱火でチリチリとじっくり火を通す。
  4. ベーコンに焼き色がついてきたら裏返し、弱めの中火にする。1とアスパラガス、酒、塩こうじを加え、蓋をして2分ほど蒸し焼きにする。途中で蓋を開け、木べらでかき混ぜる。
  5. 塩、こしょうで味を調え、お好みでパセリを散らす。
アスパラジャーマンポテトの作り方

アスパラベーコンとレモンのペンネ

アスパラベーコンに、しぼりたてのレモンをキュッと効かせたペンネ。さっぱりしながらもベーコンの塩気とバターのコクが相まっておいしく仕上がります。お弁当のメインにも!

材料(1人分)

  • アスパラガス:90g
  • タマネギ:40g
  • ベーコン:1と1/2枚
  • ペンネ:100g
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 塩:ひとつまみ
  • バター(無塩):10g
  • 醤油:小さじ1
  • パスタの茹で汁:大さじ1
  • レモン汁:大さじ1
  • 塩、こしょう:各適宜

作り方

  1. 鍋に湯を沸かし、塩少々とオリーブオイルをひとまわし入れ(共に分量外)、ペンネを茹でる(購入したペンネの指定の茹で時間よりも1分短く茹でる)。茹で上がったらザルにあける。
  2. アスパラガスは根元1cmほどを切り落とし、根元から3~5cmのところまでピーラーで皮をむく。2~3cmほどの斜め切りにする。
  3. タマネギは薄切りにし、ベーコンは2~3cm幅に切る。
  4. フライパンにオリーブオイルを入れ火にかけて3と塩を加え、弱~中火でゆっくり炒める。
  5. タマネギがしんなりしてきたら、2を加え1分ほど炒める。
  6. 5に1を加え、木べらで全体を混ぜ合わせたら、鍋肌からバター、醤油、パスタの茹で汁を加え、全体に絡ませる。中火~強火で1分ほど、火を通す。
  7. 火を止め、レモン汁を加えて混ぜ合わせ、塩、こしょうで味を調える。
アスパラベーコンとレモンのペンネの作り方

最後に

アスパラとベーコンは王道の組み合わせ。ひと手間加えたおかずで、お弁当だけでなく、おつまみとしても楽しんでみてください!

高橋千帆

高橋千帆/Chiho Takahashi

料理研究家/ベジタブル&フルーツアドバイザー

1980年北海道生まれ。調理、製菓製パンの学校を卒業後、飲食のさまざまな経験を積む。二女の出産を経て、日々家族が食べるごはんの料理研究家として活動を始める。料理家たかはしよしこ氏の「エジプト塩」スタッフとしても活動。家族や自身の体の不調がきっかけで、体調や季節に合わせた食事とは何かと深く考えるようになり現在、マクロビオティック、アーユルヴェーダ、ヴィーガンフード等についても勉強中。
Instagram
写真:矢部ひとみ

毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY


最終更新:2019.06.19

文・写真:高橋千帆
監修:高橋千帆、カゴメ

  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園