[大根やかぶの葉レシピ]混ぜご飯や揚げ物など子どもも喜ぶ2選

調理する

[大根やかぶの葉レシピ]混ぜご飯や揚げ物など子どもも喜ぶ2選

監修:

根菜の葉は捨ててしまいがちですが、根の部分に負けないほど栄養を含んでいるものがあります。大根やかぶ、にんじんなどの葉をおいしく食べられるレシピを紹介します。

大根やかぶの葉の栄養についてはコチラ

大根、かぶ、にんじんの葉を主食や副菜に

根菜の葉を使った炒め物やご飯のレシピを紹介します。

●大根葉の炒め

ごま油がアクセントになって、ご飯がすすむ一品。

大根葉の炒めのレシピ

材料(4人分)

  • 大根の葉:1本分(約150g)
  • 大根の根:少々
  • ごま油:大さじ3
  • 醤油:大さじ2
  • みりん:大さじ2
  • ちりめんじゃこ:大さじ3
  • かつお節:小1パック

作り方

  1. 大根の葉を茹でて、ザルにとる。
  2. 1をかたく絞り、3cmくらいの長さに切る。
  3. 2をごま油でさっと炒め、味をみながら醤油、みりんを入れる。
  4. 千切りにした大根の根、ちりめんじゃこ、かつお節を加えたら完成。

●かぶの葉とベーコンの混ぜご飯

さっと炒めてご飯と混ぜるだけで簡単!

かぶの葉とベーコンの混ぜご飯のレシピ

材料(1人分)

  • 米:2/3合(100g・ご飯なら220g)
  • かぶの葉:50g
  • ベーコン:1枚(20g)
  • しらす干し:10g
  • オリーブオイル:小さじ1
  • 固形コンソメ、塩、こしょう:各少々
  • ごま:適宜

作り方

  1. かぶの葉は小口切りにして、ベーコンは約5mm幅に切る。米は炊いておく。
  2. 固形コンソメは包丁で削って、細かくしておく。
  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、1のかぶの葉とベーコン、しらす干しを炒める。
  4. 3に2、塩、こしょうを入れ、水分が飛ぶまでしっかり炒める。
  5. 炊き上がったご飯に、4とごまを混ぜ合わせ、皿に盛り付けたら完成。

●にんじんの葉のかき揚げ

カラっと揚げて子どもにも人気!

にんじんの葉のかき揚げのレシピ

材料(4人分)

  • にんじんの葉:200g
  • にんじんの根:30g
  • 桜エビ(干し):30g
  • レモン:1個
  • 小麦粉:大さじ2
  • 揚げ油:適量

[A]

  • 卵:1個
  • 水:90ml
  • 小麦粉:1カップ
  • 白ごま:大さじ3

作り方

  1. にんじんの葉は約2cmに、茎の部分は約1cmの長さに切る。
  2. にんじんの根は千切りにする。
  3. ボウルに1、2、桜エビを入れ、小麦粉をまぶしておく。
  4. Aで衣を作り、3と混ぜ合わせる。
  5. 4をスプーンですくって170℃の油でカラッと揚げる。裏返すときは箸で軽く押さえる。
  6. 皿に天紙を敷いて5を盛り、くし切りにしたレモンを添える。

にんじん嫌いの子どものための調理法はコチラ
甘くて生食もできるにんじんの品種はコチラ
おいしい丸ごとりんご入りにんじんジュースの作り方はコチラ

毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY


最終更新:2019.07.17

文:アーク・コミュニケーションズ
写真(撮影):清水亮一(アーク・コミュニケーションズ)
写真(撮影協力):吉田めぐみ
監修:カゴメ

出典:
JAいるま野(大根葉の炒め)
国立スポーツ科学センター(かぶの葉とベーコンの混ぜご飯)
JAいずみの(にんじんの葉のかき揚げ)

  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園