[じゃがいもの保存法]不向きな冷凍保存がOKになるひと工夫

選ぶ・保存する

[じゃがいもの保存法]不向きな冷凍保存がOKになるひと工夫

監修:

どんな料理にもよく合い、毎日の食卓に欠かせないじゃがいも。常備食材としてストックしている方もいるのでは?購入したら、いつでも使えるように、おいしい状態で管理しておきたいですよね。
そこで、今回はじゃがいもの正しい保存方法をご紹介。ちょっとした工夫で、使い道が広がるかもしれません。早速チェックしてみましょう。

常温・冷蔵・冷凍、じゃがいもの正しい保存方法とは

普段、じゃがいもをどのように保存しているでしょうか。冷蔵庫の野菜室にむき出しの状態で、無造作に入れたままにしていませんか?じゃがいもは、冷蔵庫に入れず、風通しのよい冷暗所に置いておくのが基本。それだけで4カ月程度は日持ちするというから驚きです!また、処理方法によっては冷蔵や冷凍での保存も可能です。

加熱したじゃがいもの冷凍法は?

加熱したじゃがいもの冷凍法は?

「電子レンジで蒸したじゃがいもが使いきれず余ってしまった!」というときは、どのように冷凍したらよいでしょうか。

最後に

じゃがいもは保存の利く野菜なので、ついつい買ったまま放置しがち。保存方法によっては風味が損なわれることもありますから、正しく保存して、おいしく食べましょう。

毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY


最終更新:2018.07.02

文:齊藤カオリ
写真:小林友美
監修:カゴメ
参考文献:『ひと目でわかる! 食品保存事典』島本美由紀著(講談社)
『新・野菜の便利帳』板木利隆監修(高橋書店)
『もっとからだにおいしい野菜の便利帳』白鳥早奈英監修、板木利隆監修(高橋書店)

  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園