[みょうが]切り方や下ごしらえのコツ、含まれる栄養素は?

種類

[みょうが]切り方や下ごしらえのコツ、含まれる栄養素は?

監修:

シャキッとした歯ごたえがあり、さわやかな香りがする香味野菜。日本では刻んでそうめんなどに添える薬味として好まれています。地下茎から出るつぼみの部分を食べます。

栄養素

  • ビタミンK
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム など

旬・産地

一年中安定して手に入りますが、旬は夏と秋。夏みょうがは6~9月、秋みょうがは8~11月がおいしい時期です。
出荷量の多くは高知県が占めています。

トリビア

みょうがを食べるのは日本だけ?!

アジア東部が原産で、『魏志倭人伝』に登場するほど歴史が古い野菜。一般的にみょうがと呼ばれるものはつぼみ状の「花みょうが」。他に軟白栽培という、光を遮って生長させる方法で育てた「みょうがだけ」があります。
食用にするのは世界でも日本だけとか。海外では消炎や解毒作用がある生薬として漢方などに使われています。

選び方

おいしいみょうがの選び方

丸みがあって先が開きすぎていないものが、身がしまっていて新鮮。皮にツヤがあり、鮮やかな色のものを選びましょう。

おいしいみょうがの選び方

保存方法・期間

みょうがをおいしく保存するコツ

保存容器にみょうがを入れ、かぶるくらいの水を注いでフタをします。冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。保存の目安は2週間ほど。3日に1度のペースで水を取り替えます。

下ごしらえのコツ

水にさらしてアク抜きを

みょうがはアクがあるので、生で食べるときは水にさらしてアク抜きをしましょう。ただし、長時間水にさらすと香りが飛んでしまうので注意。刻むのは食べる直前にしましょう。


文:KWC
写真:小林友美
監修:カゴメ
参考文献:『新・野菜の便利帳』板木利隆監修(高橋書店)
『もっとからだにおいしい野菜の便利帳』白鳥早奈英著・監修、板木利隆監修(高橋書店)
『ひと目でわかる! 食品保存事典』島本美由紀著(講談社)
旬の野菜の栄養事典』吉田企世子監修(エクスナレッジ)/全229種の野菜の糖質量を完全網羅。身近な野菜の栄養がすぐに分かる!15年ぶりの大幅改訂となる「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」対応。
出典:農林水産省 平成26年産地域特産野菜生産状況(産地)

産地情報は2017年3月15日の記事初出のものとなります。


毎日の生活を野菜で楽しく、
カゴメが運営する野菜専門メディアVEGEDAY

最終更新:2018.07.02

  • 種類
  • 栄養・効果 効能
  • 選ぶ・保存する 選び方、味、消費期限
  • 調理する 切り方、下ごしらえ
  • 育てる 栽培方法、家庭菜園